« 21世紀の森公園へ行く | トップページ | 名護岳の渓流散策路をいく »

2007年2月23日 (金)

今帰仁村へサイクリング

サイクリングと書くとカッコイイが乗っているのはシティサイクル。購入にあたっては、趣味性よりも実用性を重視せざるをえなかった。車がないため、買い物の商品を運ぶカゴと荷台を必要としたのだ。6段変速だが上り坂はやはりきつい。本当はクロスバイクが欲しかったのだが。

今日の目的地は今帰仁村。眺めのよい乙羽岳も近くにある。その山麓まで自転車で行き、林道を徒歩で登ろうと考えた。

58号を伊差川で左折する。しばらく行くと羽地内海にでる。天気がよいため海の色が青く映えて美しい。湧川で左折し、あえぎながら坂を登る。道が下りになると前方に乙羽岳が見えてきた。

呉我山の信号を右折してトンネルを抜ける。さらに行くと2つ目のトンネルがあり、乙羽トンネルと書かれている。トンネルの手前に陸橋があり、その下を乙羽岳に登る林道が通っていた。

自転車を停めて歩き出そうとすると、ダンプが2台、3台と列をなして林道を下りてくる。その迫力に恐れをなしてあっさりと登頂を断念。山頂への道はほかにもあるが、時間がないので仕切り直すことにした。

付近の農道にフラフラ迷い込んだりしながら、今帰仁村へ向けてゆっくりと自転車を走らせる。

070223_01_1
1人で座っても2人で座っても収まりの悪そうなソファ。それで捨てられたのか...

ほどなく今帰仁村の中央公民館に着く。赤く塗られた柱とヤシの組み合わせが印象的。

070223_06_1

今帰仁村の中心部は徒歩で充分に回れるくらいこぢんまりとしていた。気の向くまま市街地を歩く。街中を川が流れ、背後には小高い乙羽岳が見える。街の情景はどこか懐かしさを感じさせた。こんな街で子供時代を過ごしたかった・・・そんな想いにさせる街だった。

070223_03_1070223_04_1070223_05070223_07_1070223_02_1
樹皮がズル剥けになった木

名護への帰り道、我部祖河川でサギを目にする。その白い優美な姿に誘われてフラフラとまた農道へ入っていく。周囲には畑が広がっていた。はるか先まで一直線に続く道。その真ん中を自転車で走りつづける。それだけでちょっと幸せな気分になれた。

070223_08_1
カメラを向けると飛んでいく。例によって例のごとし...

|

« 21世紀の森公園へ行く | トップページ | 名護岳の渓流散策路をいく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202237/14041775

この記事へのトラックバック一覧です: 今帰仁村へサイクリング:

» 自転車のアウトレットに行きました [ゆうな的ブログ?]
今日は住之江区のmoonbikesっていう自転車屋さんに行ってきました。知って... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 15時15分

« 21世紀の森公園へ行く | トップページ | 名護岳の渓流散策路をいく »