« 神レンズ降臨 | トップページ | 玉辻山に登るはずが・・・ »

2007年3月21日 (水)

本部半島へ新緑サイクリング

天気がいいので新緑萌えの本部半島をサイクリングする。小回りがきく自転車はデジカメ撮影にとって重宝な存在。「おっ、いいじゃん」と思ったらすぐに降りて撮影できるのがいい。

070321_01
県道84号から見た嘉津宇岳
070321_02
同じ地点から名護湾を遠望する
070321_04
燃える炎のような南国の植物、コルディリネ・ターミナリス
070321_03
その葉っぱにはカメラ目線のカマキリが...

自転車なら「デジカメ自然散策路」に気軽に迷い込むこともできる。最近では分岐の様子から「散策路」をだいたい識別できるようになった。

070321_20
これはイケる...路上の落ち葉が「散策路」のサイン
070321_05_1
自然散策路の定番アイテム"クワズイモ"
070321_06
イトバショウの花も出現
070321_07
ムラサキカタバミの群生

その後、県道84号を左折して八重岳方面へ向かう。この林道がまた優れモノでさまざまな被写体を提供してくれる。もちろん、最大のターゲットは新緑なのだが。

070321_08
路傍のコンクリート壁を彩るナチュラルアート

070321_09070321_17S070321_10

Y字形の三叉路で自転車を停め、八重岳へ向かって歩いていく。登るにつれて見事な新緑に圧倒される。山全体がカラフルな緑のモザイクと化していた。

070321_12070321_14070321_16

070321_13
緑の濃淡のバリエーションの豊かさに驚く

新緑を楽しみながら、八重岳山頂のドームの下にある広場まで登る。昼食後は同じ道を三叉路へ。名護への帰途には別ルートをとり、県道72号へ抜けることにした。

070321_15
来るときには気付かなかった菜の花畑を発見
070321_18
こんな木にひょっこり出会えるから沖縄の林道巡りはやめられない。
S070321_19
今週のソファ(Ⅱ)。花柄と周りの花が妙にマッチしている...

帰り道には、傾斜が急で自転車を降りて登らなければならない箇所もあった。将来的には登り坂に強い電動アシスト自転車がほしいところ。目的地が遠い場合に備えてクルマに積める小型のものがベストなのだが、その前にクルマをなんとか入手しなければ・・・。

|

« 神レンズ降臨 | トップページ | 玉辻山に登るはずが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神レンズ降臨 | トップページ | 玉辻山に登るはずが・・・ »