« 乙羽岳に登る | トップページ | じんがもり大橋を歩く »

2007年3月 1日 (木)

奥間林道から与那覇岳へ

「やんばる」という呼び名が示すように沖縄北部には山が多い。だが、登山の対象となる山は限られている。過去の沖縄旅行とここ2カ月ほどの集中的な山歩きによってターゲットとなる山はほとんど登り尽くしていたが、最後に大物が残っていた。沖縄本島で一番高い与那覇岳(503m)だ。

与那覇岳登山のネックはアプローチの長さにあった。登山道の入口まで林道を5キロほど歩かなければならない。車があれば問題はないが、自転車で行くには少々厳しいものがある。そこで今回はバスを利用することにした。

朝の8時半に奥間ビーチ入口でバスを降りる。料金は930円。けっこう高い。サイクリングが経費削減にいかに貢献していたかがわかる。バス停近くのコンビニで食料を調達し、奥間林道をめざして歩いていく。

奥間林道に入ると急な登り坂がはじまった。舗装されているが、車はあまり通らない。

070301_01_2
沿道のタチアワユキセンダングサの蜜を吸うキチョウ

ペンションが立ち並ぶ一画を過ぎると、屋根付きの休憩所が見えてきた。その手前には国頭村森林公園の遊歩道の入口がある。リュウキュウヤマガメなどの小動物に配慮したのか、奥間林道の側溝にはスロープが設けられていた。

070301_02_1

1時間半近くかけて大国林道との合流点に到着。そのすこし先に登山道の入口がある。

070301_16_1

石畳の上に落ち葉や木くずが積み重なり、歩いていて心地よい道だった。森林浴によるリラックス効果の実験がこの登山道で最近行われたというが、まさにやんばるの森の自然散策路といった感じだ。

070301_05_1
雲の間から陽が差すと、新緑が燃えるように輝く。

ときおり、風が木々の梢をわたっていくゴーッという音が響きわたる。さまざまな鳥の鳴き声も聞こえてくる。ホントウアカヒゲと思われる赤い鳥も目撃した。沢の水たまりを覗くとシリケンイモリが群れている。

070301_11_1070301_04_1

多様な動植物の自然観察を楽しみながら小一時間ほど歩くと、記念碑のある広場に着いた。散歩気分はこれにて終了。ここから山頂へは細い山道が続いている。踏み跡はしっかりしているが、草木の密度が高くあまり視界がきかない。台風のしわざだろうか、根こそぎ倒れた大木も見かけた。ハブに対する警戒心も湧き、歩いていて気持ちのいい道ではなかった。

070301_08_1
行く手を阻む倒木。散歩の後にはフィールドアスレチックが待っていた。
070301_06_1
ヤンバルテナガコガネが潜んでいそうな木の洞。ハブもいたりして...

30分ほどで与那覇岳の頂上につく。周りを竹藪で囲まれた、三角点があるだけのシンプルな山頂。展望はゼロ。腹も減っていたが、長居したくなるような場所ではなかったので写真だけ撮って下山することに・・・。

070301_07_1
寂寥感が漂う与那覇岳の山頂

広場に戻り、その付近で昼食をとる。あとは散策路を戻るだけだ。時間はたっぷりあるのでデジカメ撮影をめいっぱい楽しむ。

070301_09_1
新緑を映す水たまり。どことなくタルコフスキー風
070301_03_1
アオノクマタケランの実
070301_10_1
鈴なりになったギランイヌビワの実

晴れ間がひろがり、陽が差すことが多くなってきた。きらきら輝く新緑に魅了されて、天を仰ぐようにしてシャッターをきる。エビぞり姿勢の繰り返しで腰が痛くなってきた。

070301_12_1070301_13_1070301_14_1070301_15_1
渾身のイナバウアーショット4連発。腰が痛いんだってば...

やがて入口のロープが目に入り、ゴージャスな森の散歩はゴールを迎えた。平日のせいか全コースを通じて誰にも会わなかった。

大国林道の登山道入口から記念碑の広場までの道は、やんばるの深い森を味わうのに最適なコースだと思う。さらに、与那覇岳登頂の達成感を得たい場合は、その先にストイックな山道が用意されている。

帰りも行きと同様、奥間林道を1時間以上かけて歩く。今日は名護まで自転車を漕がずに済むので気がラクだ。

070301_18_1
奥間林道から見た与那覇岳と思われる山
070301_17_1
最近よく見かけるお気に入りの花、ハクサンボク

沖縄本島の最高峰にやっと登ることができた。帰りのバスの車内では、満足感と心地よい疲れでいつしか居眠りモードに入っていた。

|

« 乙羽岳に登る | トップページ | じんがもり大橋を歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202237/14108255

この記事へのトラックバック一覧です: 奥間林道から与那覇岳へ:

« 乙羽岳に登る | トップページ | じんがもり大橋を歩く »