« じんがもり大橋を歩く | トップページ | 窓の外は雨 »

2007年3月 7日 (水)

What's Your Name?

名護に移り住み、近くの山を歩く機会が増えるにつれて、山中で出会った花や木、鳥などの名前を知りたいと思うようになってきた。もちろん、名前を知らなくても亜熱帯の自然を楽しむことはできるが、名前を知っている花や木を見かけると、旧知の人間に会ったときのような親しみを覚える。動植物の名前を知ることは、自然と親密な関係を築くための第一歩といえるのかもしれない。

動植物の名前を知るには図鑑などのリファレンス本が欠かせない。ちなみに、これまでに購入した本を挙げると・・・

『沖縄の野山を楽しむ 植物の本』(アクアコーラル企画)
紹介されている植物の数はそれほど多くないが、解説が丁寧で読み物としても楽しめる。小学生でも読めるようにふりがなが振られている。

『西表島フィールド図鑑』(実業之日本社)
西表島の動植物を豊富な写真とともに紹介した本。西表島と沖縄本島では共通に見られる動植物も多く([分布]の項で確認できる)、利用価値は高い。著者はプロの写真家なので写真がすばらしい。

『琉球弧・野山の花』(南方新社)
奄美諸島で見られる植物の図鑑。書名に「琉球弧」とあるように沖縄本島で見られる植物もカバーされている。紹介されている植物の数が多く、名前の確認ではこれが一番役立ちそうだ。

『フィールドガイド 沖縄の生きものたち』(新星出版)
沖縄の動植物がコンパクトに凝縮された1冊。淡水魚やサンゴ礁の魚も紹介されている。

070307_01
『琉球弧・野山の花』のみインターネットで購入。他の本はすべて市内の書店で入手

沖縄へ移住する前に住んでいた東京や神奈川では山よりも海志向だった。山歩きには比較的恵まれていた関東地方からマリンスポーツのメッカである沖縄に引っ越して山にハマっているというのも妙な話だ。

もっともダイビングやスノーケリングはまだ体験していない。釣り道具持参で引っ越してきたのに、その釣りすらもしていない。これから暑くなるにつれて山歩きはシーズンオフを迎えるので、マリンスポーツが主役の座に躍りでる可能性もあるのだが・・・。

|

« じんがもり大橋を歩く | トップページ | 窓の外は雨 »

コメント

はじめまして。最近名護に越してきた者です。
こちらのブログに感化されて、本日名護中央を歩いてみました。
若い頃は、テントを背負って九州の山中をうろついていたんですが、
長年の不摂生と心労に蝕まれた我が身を思い知らされました。
しかし、珍しい草木や鳥に出会い、もう少し先、もうちょっと先と
欲張るうちに、名護岳の山頂に辿り着いていました。
おかげで、山歩きの虫が甦ったようにおもいます。
これからぼちぼち健全を取り戻すことにします。
どうもありがとうm(_'_)m。

投稿: fuu | 2007年3月 8日 (木) 23時39分

fuuさん、はじめまして。名護岳登山、楽しめたようで良かったですね。名護岳は中央公園の散歩の延長のような感じで気軽に登れるのがいいですね。シダなどの植物も豊富だし、山頂からの眺めも良いので私も気に入っています。名護周辺では、ほかに本部半島の嘉津宇岳や安和岳もオススメです。展望、登山コースともに沖縄本島ではトップクラスだと思います。今後も山行記をアップしていくつもりなので、よかったらまた遊びに来てください。

投稿: tokajar | 2007年3月 9日 (金) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202237/14188016

この記事へのトラックバック一覧です: What's Your Name?:

« じんがもり大橋を歩く | トップページ | 窓の外は雨 »