« バスで奥へいく | トップページ | 花見散歩 »

2007年4月30日 (月)

安田漁港へいく

昨日に続いてバスでやんばるへ。目的地は東海岸の安田(アダと読む)。安田漁港の堤防では大物が釣れるらしい。クルマを買ったら海釣りを再開する予定なので、釣り場の視察を兼ねていく。

終点の辺土名で楚州方面へ行く村営バスに乗り換える。昨日とはガラリと変わり、県道2号線の山越えのルート。天気がぐずつき、山へ分け入ると霧で視界が効かなくなってきた。普久川ダム(フンガー湖)を過ぎ、バスは安田に向かって道を駆け下りていく。

辺土名から30分ほどで安田に到着。村はずれの川沿いの道を漁港へ向かう。漁港に着くと、巨大な堤防が海へ突き出ていた。その堤防の先端をめざす。堤防には段差があり、先へ進むほど高くなっていく。

070430_02_1
堤防の先端付近。ほとんど断崖絶壁。ビルの3階以上あるかも...

釣り人もそこそこ居るが、ゴールデンウィークのわりにはすくない。それにしても高い。大物がかかったら海へ引きずり込まれそうでちょっと恐い。ここで釣りをするには慣れが必要だと感じた。

帰りのバスまで時間があったので、安田の集落をぶらぶら歩く。とても静かだ。集落全体が薄く目を閉じてまどろんでいる。やんばるの東海岸へ来るたびに、何気ないひなびた情景に魅了される。観光名所ではなくても、来てよかったといつも思う。

070430_03_1
集落内の公園で見かけた生命力みなぎる木。

070430_04_1
東海岸ではイヌもまったり。
070430_01_1
漁港付近で撮ったアサギマダラ。予期せぬ本日の収穫

|

« バスで奥へいく | トップページ | 花見散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バスで奥へいく | トップページ | 花見散歩 »