« 犬に追われて | トップページ | ペーパー教習を受ける »

2007年4月17日 (火)

シジミチョウを撮る

天気が良かったので、午後、蝶を撮りにいく。行き先は、安和岳へ行く途中で見つけた沢沿いの道。さまざまな蝶が飛びかうお気に入りの場所だ。

時間が多少遅かったせいか、蝶の姿はそれほど多くなかった。それでも小一時間ほどねばり、シジミチョウなどを撮影。シジミチョウは小さくて見た目の印象が薄いため、これまであまり意識していなかった。でも、接近して撮るとなかなか美しい。チョウの被写体リストに新たなページが加わったような気がした。

070417_02_1
ヤマトシジミ。羽を開くと美しい。

070417_01_1
モンシロモドキ。蛾の仲間だが、飛んでいる姿はモンシロチョウに似ている。
070417_03
クロボシセセリ。小さいが蝶の仲間。よく見ると眼がカワイイ。

こうした自然豊かな蝶のフィールドに自転車で気軽に行けるのが名護のいいところ。足繁く通えば蝶について理解が深まり、撮影にも有利にはたらく。

蝶マニアではなかったはずなのに、最近、被写体としてまっさきに蝶が浮かぶようになった。アオタテハモドキに出会って以来、蝶の魅力にジワジワと取り憑かれているのかもしれない。

|

« 犬に追われて | トップページ | ペーパー教習を受ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬に追われて | トップページ | ペーパー教習を受ける »