« 配達された2通のハガキ | トップページ | 公園に蝶を求めて »

2007年4月 9日 (月)

胃が痛む夜は

昨日は胃の痛みで夕食をとることができなかった。その胃痛の原因がわからない。最後に食べたのはベビーチーズだった。その前が百円ショップで買ったサプリメントのマカ。安物だから多めに摂らなきゃと思い、5錠をいっき飲みしたのがアダとなったのか。

これはおとなしく寝るしかないと早々にベッドに入る。が、痛みで寝つくことができない。体をうつ伏せにすると痛みがやわらぐ。その体勢を長時間維持するのはしんどいので寝返りをうつ。また痛みがぶり返し、うつ伏せになる。その繰り返しで夜が更けていく。

これほど執拗な胃の痛みは初めてだったので不安になってきた。胃に潰瘍ができて出血しているのかもしれない。学生時代の友人が十二指腸潰瘍で吐血した話が脳裏によみがえる。なんでも洗面器半分の血を吐いたとか・・・。喉の奥から血なまぐさい臭気がこみ上げてくるような気がした。

朝起きると胃の痛みは治まっていた。不安が解消されないので胃腸科のクリニックへいく。診察後、胃の内視鏡検査を受けた。診断は胃炎だった。胃の粘膜は多少荒れているが、潰瘍はないらしい。

最後に、医師からストレスの有無について聞かれた。仕事をしないで遊び呆けている毎日。ストレスなどあるはずはないと思った。それとも、ストレスがないのがストレスなのか。あるいは自分では意識していないだけで、胃痛の原因となるストレスを抱えているのか。

検査の麻酔が冷めきらない頭でジャスコへ買い物にいく。屋外の花売り場で蝶が2匹舞っていた。初めて見るツマグロヒョウモン、しかも雄と雌のペア。

あわててコンパクトデジカメで写真を撮る。が、なかなかキレイに羽を広げてくれない。「ちょっとだけよ」と羽を開く蝶に向かって「コラッもっと見せんかい!」などと毒づく。もうほとんどエロオヤジだ。

070409_01
ツマグロヒョウモン(♂)。身近な蝶の撮影フィールド「花屋さん」

百均商品を自転車に満載して帰りながら、去年の4月にも胃の不調で内視鏡検査を受けたことを思いだしていた。

当時は往復3時間かけて職場に通い、仕事もそこそこ忙しかった。沖縄へ移住したらストレスとは無縁な生活を送り、胃痛で悩むこともなくなるだろうと思っていたのに・・・。

現実は思惑どおりに運ばないものだ。

070409_02
夕方、川沿いの散歩道で見かけたイブシ銀のようなクロツグの群生
070409_03
フトモモの花。蒲桃と書く。果実は食用になり、バラの香りがするという。
070409_05
コダチチョウセンアサガオ(別名エンジェルズトランペット)
070409_04
今週のソファ(Ⅲ)。苔に覆われて自然に還る日もちかい?

|

« 配達された2通のハガキ | トップページ | 公園に蝶を求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 配達された2通のハガキ | トップページ | 公園に蝶を求めて »