« 日はまた陰る | トップページ | 暮らしのテーマパーク »

2007年6月 6日 (水)

3:00PM ベランダにて

いま住んでいるアパートは主に利便性で選んだ。公園や図書館、コンビニに近いからだ。加えて、もうひとつ気に入った点がある。ベランダからの眺望だ。

仕事を再開すれば、一日部屋にこもってパソコンに向かうことになるだろう。ベランダからの眺めが良ければ気分転換に役立つと思った。

午後、外の風にあたりたくなってベランダに椅子を持ちだす。名護岳に連なる低い山々をぼんやり眺めた。時計を見ると3時をまわっている。何の脈絡もなく、時計の針が自分の人生時計とダブってみえた。

コーヒーを啜りながら、来し方行く末に思いをはせる。中年シングルの行く末はちょっとアレなので、来し方のほうに意識を向けようとするのだが、気がつくと午後3時に戻っている。

これから支度をしてどこかへ出かけるには遅い気がする。日没までにはまだ時間がある。どっちつかずの中途半端な時間。若くはないが枯れきってもいない。ヘビの生殺しみたいな・・・。

部屋に戻ると机の上にメモがある。仕事に必要な文房具のリスト。メモをポケットに入れて、街はずれの百円ショップへクルマで買出しにいく。

ハンパな時間にはハンパな用事がちゃんとあるのだ。

070606_01
21世紀の森ビーチ

|

« 日はまた陰る | トップページ | 暮らしのテーマパーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/202237/15340121

この記事へのトラックバック一覧です: 3:00PM ベランダにて:

« 日はまた陰る | トップページ | 暮らしのテーマパーク »