« 名護夏まつり | トップページ | スタッドレス イン オキナワ »

2007年8月 2日 (木)

米にわく虫

3日に1度、4合弱の無洗米を炊く。炊いた米は百均で買ったドンブリ6個に分納して冷凍庫へ。これで朝夕3日分の飯を確保できる。

先日、カップで米を計量しているときに黒い異物が混じっているのに気がついた。黒ずんでいる米粒はたまに見るので最初はそれだと思ったのだが、そいつは動いていた。目を凝らすと体長2~3ミリのコクゾウムシだった。

しかも1匹では終わらなかった。4合弱の計量で計3匹。軽くヤバいっていう感じ。

ネットで検索してみると、沖縄では夏になると米に虫がわくことがあるらしい。米袋の開け口は特大クリップで密閉していたので、米袋の中に最初から入っていた可能性もあるのだが。残りの米は冷蔵庫の野菜室に入れることにした。

その後もカップで米を計量するたびにコクゾウムシが見つかった。以前から虫が混じっていたのに米粒の黒ずみと思いこんでそのまま食べていたのではないかという疑惑までわいてきた(カルシウム特別強化米なんちゃって・・・)。

猛暑、台風、そしてコクゾウムシ。沖縄の夏は試練の時だ。

Simg_2781_2

|

« 名護夏まつり | トップページ | スタッドレス イン オキナワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名護夏まつり | トップページ | スタッドレス イン オキナワ »