« 2つの植物園 | トップページ | マクロへの誘惑 »

2008年3月28日 (金)

熱帯ドリームセンター

沖縄本島の本部半島にある海洋博公園。圧倒的な知名度を誇る美ら海水族館の陰に隠れて目立たないが、この公園にはオススメの植物園がある。ランの名所として知られる熱帯ドリームセンターだ。園内にはバベルの塔を思わせる展望台(遠見台)もある。植物園シリーズの第3弾として、花の観賞&撮影を兼ねて行ってみた。

金曜なので公園内はそこそこ賑わっているが、美ら海水族館と比べると熱帯ドリームセンターの入場者はずっと少ない。皆、水族館で時間とエネルギーを使い果たし、ここまで来る余力がないのかも。ともあれ、花をじっくり観賞できて嬉しい。

入園すると、ラン温室の展示がエンエンとつづく。右を向いても左を向いてもラン、ラン、ラン。その艶やかな色と形に圧倒される。
     S080328nc_017t_editedS080328nc_021t_editedS080328nc_009t_edited

今回は、最近買ったニコンのコンパクトデジカメ、COOLPIX P5100のマクロ機能の試し撮りも兼ねていた。花や虫などのマクロ撮影に興味がある。でも、専用のマクロレンズはけっこう高い。P5100のマクロ機能では4cmの距離まで近づけるので、マクロ撮影を気軽に楽しめる。

ただ、マクロではピントが合う範囲が狭くなり、狙った箇所にフォーカスを合わせるのが難しい。慣れの問題かもしれないが(結局、マクロレンズを買うハメになるような気もする)。

園内にはラン温室のほかに果樹温室、ハスの池などもあり、観賞する対象には事欠かない。休憩所に併設されたカフェでは海を眺めながら食事もできる。

最後の締めは遠見台からの眺望。エレベーターでかなり上まで行けるので登頂は楽だった。

去年の今頃はもっぱらチョウを追いかけていた。今年は花。節操がないと自分でも思う。でも、その時々で最も惹かれる対象が自分にとっての旬のテーマ。撮りたいものを撮り散らかす。夢中になれるから写真は楽しい。

|

« 2つの植物園 | トップページ | マクロへの誘惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2つの植物園 | トップページ | マクロへの誘惑 »