« 埋葬の島 | トップページ | 2つの植物園 »

2008年3月13日 (木)

お散歩カメラ

これまで、散歩用のカメラとしてキヤノンのIXY DIGITAL 60を使っていた。小型軽量でデザインも秀逸。写りも悪くない。

ところが、デジタル一眼レフで撮る機会が増えるにつれて、物足りなさを覚えるようになってきた。手軽に撮れるのはいいけれど、もうすこし遊んでみたい気もする。

マニュアル機能が豊富なコンパクトデジカメをインターネットで探してみた。最終的にニコンのCOOLPIX P5100とリコーのR8が候補に残った。R8はデザインと機能に惹かれたが、発売したばかりで値段がチト高い。一方のP5100はメインのD50と同じニコンなのでボタンの配置が似ており、操作面でラク。値段も安いのでこれに決める。

午後、P5100の試写をかねて名護の街を散歩した。IXYと比べるとマニュアル機能が豊富で楽しめる。絞り値の指定や露出補正など、一眼レフ並のマニュアル撮影も可能。サイズと重量は増えたが、ポケットに収まるので散歩カメラとして十分にイケる。

ただ、液晶画面では構図の確認がしづらいし、ファインダーはチャチなので本格的に撮るときは一眼レフが欲しくなる。

散歩しているときにサッと出してパッと撮る。興がのればアレコレ遊ぶのもよし。サブカメラとしてそんな役回りを期待できそうだ。

S080313nc_025_t_edited

   S080313nc_037_n_t_edited

S080313nc_027_edited

|

« 埋葬の島 | トップページ | 2つの植物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埋葬の島 | トップページ | 2つの植物園 »