« スタッドレス返上 | トップページ | キオビエダシャク »

2008年5月16日 (金)

ベランダに咲く花

沖縄ではゴールデンウィークが明けると梅雨にはいる。今年は例外なのか、5月半ばになっても一向にその気配はない。連日、北寄りのつよい風が吹いて空気もカラッとしている。

エアコン要らずの快適な毎日。でも、風が強いので屋外でのマクロ撮影は厳しい。風が当たらない場所を求めてウロウロしたが、撮りたいと思う花にかぎって風通しのよい場所に咲いていたりする。

で、好みの花を購入して自宅で撮ることにした。屋内なら風がないのでピント合わせがラク。開花条件のよいときに好きなだけ撮れるし、観賞するだけでも楽しい。

ホームセンターの花売り場で小ぶりの花を購入する。ペンタス、アンゲロニア、ガザニア、ランタナの4種。植木鉢や培養土、ジョーロなどの園芸グッズもあわせて購入。帰る途中で本屋に寄り、花の育て方の本も買う。初めての体験で知らないことばかり。たいへんだぁ。

ベランダで植木鉢に移して並べてみる。なかなかいい感じ。殺風景だったベランダに彩りが生まれた。

S080515nc_008t_e
左からペンタス、アンゲロニア、ランタナ

驚いたのは、見事に開花していたガザニアが夜になると花をピッタリ閉じてしまったこと。これまで静的なイメージを花に抱いていたけど、じつは活発な生き物なんだぁと感心してしまった。

室内でのマクロ撮影は風がないのでピント合わせは楽勝。角度を変えてじっくり撮れるのもいい。ただ、屋外での撮影と比べると背景に色彩が乏しく、ちょっと人工的な印象を与える。

S080516n_006tn
ガザニア。これで63円は安い!

晴天で風のない日にベランダで撮るという選択肢もある。工夫すれば背景に彩りを添えることもできるだろう。ともあれ、一番の収穫はわが家のベランダに花が加わったこと。それだけでしばらくはシアワセになれそうだ。

|

« スタッドレス返上 | トップページ | キオビエダシャク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタッドレス返上 | トップページ | キオビエダシャク »