« アオモンイトトンボ | トップページ | マクロの楽園 »

2008年6月 6日 (金)

気分はスパイラル

今週は仕事にあぶれてしまった。火曜スタートの仕事が予定されていたのだが、クライアントのゴーサインが下りないという。そのままズルズルと金曜に至った。なしくずし的にキャンセルという結末を迎えるのかもしれない。

セミリタイア暮らしを実践するために沖縄へ来たので、仕事が少々途切れても抵抗はない。ただ、宙ぶらりんの状態で仕事を待ち続けることに疲れてしまった。

金曜日、近くの公園へ写真を撮りにいく。昨日、一昨日と連絡はない。きっと今日もないだろう。仕事のメールは携帯に転送されるので、あえて自宅で待つ必要もない。

午前中なので公園は閑散としていた。例によってタムロンの272Eを持参。花畑で虫やクモを見つけて写真を撮る。いつものようにマニュアルでピントを合わせ、雨あられとシャッターを押す。

S080605n_022e
タイワンハネナガイナゴ
S080531n_008te
ホソハリカメムシ
S080531n_031e
ホシスジオニグモ

遊歩道に沿って虫を探していると、生け垣の植物の茎が螺旋を描いているのに気がついた。肉眼では絡まった糸のようにしか見えないが、マクロレンズを通すと強靱なバネのように映る。

S080606n_009eS080606n_013e

S080605n_018te

撮影に熱中していると雨が降ってきた。小走りに駐車場へ向かう。自宅へ戻り、撮影した写真をパソコンで表示する。生け垣の植物を撮った写真に惹きつけられた。

グルグルと執拗に螺旋を描く茎。見えない力で封印され、自由を奪われているようにも見える。自然の一部を切り取ったマクロ写真に、自分の心象風景がそのまま映し出されているような気がした。

|

« アオモンイトトンボ | トップページ | マクロの楽園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アオモンイトトンボ | トップページ | マクロの楽園 »