« リトルニコン | トップページ | 那覇への誘惑 »

2008年9月 6日 (土)

青年エイサー祭り

7月下旬の夏まつりにつづき、8月上旬にはハーリー大会、そして9月上旬には青年エイサー祭りと名護の夏はフォトジェニックなイベントが目白押し。ハーリー大会には行けなかったが、エイサー祭りはNikon D40+高倍率ズーム持参で行くことにした。

開演は夕方5時。が、家を出たのは7時過ぎ。会場である21世紀の森公園の野外ステージに着くとすでに人で一杯だった。迫力あるエイサーの写真を撮るにはステージに近いほうがいいのだが、最前列付近に空きスペースは見当たらない。

今回のエイサー祭りでは、ISO1600まで実用になるというD40の高感度特性を試してみたかった。フラッシュを使わずに夜のイベントをどこまで撮れるのか。

結果は、まあこんなもんだろうという感じ。ISO1600でもシャッタースピードはたいして稼げず、動きのあるシーンでは被写体ブレのオンパレードだった。

S080906d4_012e
S080906d4_003e

ただ、パソコンのモニターで見るかぎり、画質的には十分に許容範囲だ。軽くて高感度に強いD40、今後はさまざまな夜のイベントで活躍してくれそうだ。

S080906d4_016e
S080906d4_020e
S080906d4_023e

|

« リトルニコン | トップページ | 那覇への誘惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リトルニコン | トップページ | 那覇への誘惑 »