« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

週一外飲

20年前にタバコをやめた。禁煙は身体にも財布にも優しかった。タバコをやめると、毎日の生活がクリアに輝いているようにみえた。

酒をやめるのもいいかもしれないと考えた時期もあった。タバコ同様に酒も依存しやすい。晩酌が習慣になると、アルコール無しの食事がもの足りなくなってくる。

酒量を日本酒一合程度に抑え、週2日の休肝日を設ければ問題ないという話も聞く。しかし、一合でも酒が入ると弛緩してダメ。テレビを見たり、ネットをダラダラやっているうちに就寝時間を迎えるハメに・・・。

酒を断てば夜の時間を有効に使えるかもしれないと思った。たとえば英語を勉強するとか、図書館で借りた本を読むとか、ブログの記事をもっとマメに書くとか。

だが、節酒はできても禁酒は実現しなかった。たまに少量飲むくらいなら健康面で問題はないという意識が働くせいもあった。同時に、外へ飲みに行くことの必要性も感じていた。

沖縄移住では、フリーの在宅ワーカーであることが有利に働いた。ブロードバンドのインターネットさえ利用できれば仕事はできる。ただ、それも諸刃の剣。必然的に家に閉じこもりがちになる。意識的に機会を見つけて外へ出て行かないかぎり、人と接する機会がもてない。ここが会社などの組織で働く場合と決定的に違うところ。

人と接する場所としてまっさきに浮かんだのがカウンターのある飲み屋だった(イージーだなぁ)。気軽に利用できるし、探せばいろいろな店がある。

こうして、週一外飲(週に1回は外で飲む)をモットーにした飲み屋通いが始まった。たわいのない世間話でも会話があるとないでは大違い。自宅以外にささやかな居場所ができたことも嬉しかった。

問題は週に1回では済みそうにないこと。店で知り合った常連さんとハシゴして最後はカラオケというお決まりのパターンも・・・。この道はいつか来た道という気がしないでもないのだが。

Sdsc03608e

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

嘉津宇岳に登るⅡ

最近はネットでフィッシング・カヤックの情報収集に明け暮れる日々。気がつくと、山歩きともすっかりご無沙汰になっていた。山まで近く、いつでも行けるという気持ちがアダになったか。でも今は山歩きに最適の季節。眺めているだけではもったいない。

来沖した友人を連れて久しぶりに嘉津宇岳に登る。勝山公民館の前にクルマを停めて登山口へ。沿道を彩るシークヮーサー。早くも花を咲かせた桜の木もある。

登山口を過ぎ、沢に沿ってシークヮーサー畑の中を登っていく。畑を抜けると涸れ沢の本格的な山道へ。曇りなので樹林帯の道は少々暗いが、亜熱帯の森が醸し出す濃厚な香りを満喫する。やっぱり山はいいなぁ。

安和岳への分岐を過ぎると登りがきつくなっていく。運動不足のせいか息が荒くなってきた。道はいったん下りになり、最後の登りへと進む。

稜線に出ると辺戸岬方面を見渡す絶景が待っていた。岩で尖った稜線の道を慎重に歩く。ほどなく嘉津宇岳山頂へ。

S081224nc_001e
嘉津宇岳山頂から見た名護湾と名護市街

山頂で海と山のパノラマを楽しんでから東側の登山口へ下りる。登山口からは舗装された車道をユルユルと歩いていく。30分ほどでクルマを停めた公民館に到着。

敷地内の食堂で名物の山羊汁(\1100)を注文してみた。ヨモギがたくさん入っているせいか、ニオイはそれほど強くない。ただ、赤みの肉よりも臓物などが多いので、このあたりが好みのわかれるところかもしれない。

ほぼ1年ぶりの山行だったが、嘉津宇岳の良さを再確認できた。ただ今回のコース、山歩きをガッツリ楽しむには少々物足りない気もする(翌日の筋肉痛もなかったし)。個人的にイメージするベストコースは三角山→安和岳→嘉津宇岳の縦走コース。2009年の初山行で実現なるか・・・。

| | コメント (0)

2008年12月19日 (金)

フライパンで焼き魚

沖縄に来てからサカナを食べる機会がグンと減ってしまった。近所のスーパーは魚の品揃えがイマイチで値段も高め。加えて、ガス台のグリルではなかなか上手に魚を焼けない。焼いた後にグリルを洗うのも面倒くさいし。

一方、健康のためには魚は欠かせない。野菜と魚を中心にした食生活を模索していると、インターネットで有益な情報を見つけた。フライパンでクッキングシートを使うと魚がうまく焼けるのだという。これなら後始末も簡単だ。さっそく試してみた。

なかなかイケるというのが第一印象。火を強くするとシートが焦げるので、中火と弱火の間ぐらいにして焼く。1匹まるごとよりも開きや切り身のほうが向いているようだ。アジやホッケの開きは身がホクホクしてうまい。

使用済みのクッキングシートを捨てて、フライパンをざっと洗えば後片づけも終了。毎日、夕飯で魚を食べることが習慣になっていった。近所のスーパーでは魚の種類が限られるので、クルマで出かけた帰りに大手のスーパーで魚を物色するようにもなった。

そして迎えた血液検査。市の健診から3カ月半経っていた。午後、結果を聞きに診療所へ。問題のコレステロール値は標準値内にほぼ収まっていた。野菜+魚中心の食生活が功を奏したらしい。ヤッターという感じ。

今後の課題はヘルシーな食生活をこのまま続けていくこと。そして、魚の調達をスーパーだけに頼らずに自家調達も可能にすること。大型のイカなんか釣れたら最高なんだけど、コレステロールも高そうだなぁ。

Sdscn1937e

| | コメント (2)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »