« 二日酔いの午後は | トップページ | 体組成測定 »

2009年11月27日 (金)

海に浮かぶシアワセ

風が強い日が続いている。涼しくなり、昼間でも外で快適に過ごせるようになった。海から山へアウトドアの対象を移す時期なのかもしれない。

それでも、カヤックでもっと遊びたいと思う。風さえなければ寒いというほどでもない。おまけに今はアオリイカのシーズン。カヤックでエギングも試してみたい。

天気予報の風速欄をチェックする。今日はイケると判断して準備にとりかかる。1カ月ぶりのカヤックフィッシング。何を着ていくかあれこれ迷いながら、気持ちはすでに波間を漂っていた。

出艇場所に着くと波はほとんどない。沖へ向かってパドルを漕いでいくときの高揚感。カヤックはやっぱりいいなぁと思う。

水深10メートルほどの浅場で釣りを開始する。鯛ラバの投入を何度か繰り返していると、ひったくるような強いアタリ。引きも結構つよい。小型のタマンかと思ったが、顔を見せたのは40センチ近いコバンヒメジだった。

S091127w6_03e

幸先のよいスタート。でも、例によって後がつづかない。鯛ラバを変えたり、ワームを使ったりといろいろ試してみたのだが。

それでも、海に浮かんでいるだけで気持ちよかった。風もさほど強くなく、強烈な日差しもない。寒くも暑くもない快適な日和に海に浮かぶことができるシアワセ。

S091127w6_11ee

その後、イシミーバイを1匹追加してからエギングに移行する。が、アタリはまったくない。餌木が軽くて流されやすいため、着底を十分に確認できなかった。カヤックでエギングをする場合は、餌木にオモリを付けるなどの工夫が必要かも。

ともあれ、久しぶりにカヤックを海に浮かべることができた。釣果は貧しくても満ち足りた秋の一日。これでアオリイカの刺身が食卓にあれば最高なんだけど・・・。

|

« 二日酔いの午後は | トップページ | 体組成測定 »

コメント

楽しく拝見させて頂いております。

私はカナディアンカヌーを使い羽地内海で釣り始めました。
鯛ラバも使ってみましたが当たりもなく、ここのところはホシギス狙いになってしまいました。
毎週末、風弱まることを祈っております。

投稿: みぞゆう | 2009年12月 1日 (火) 20時25分

みぞゆうさん、こんばんは。ついに羽地内海でカヌー&釣りデビューですか。沖縄のキスは良型が多いので楽しみですね。羽地内海ならキス以外にルアーでチヌも狙えると思いますョ。でも、最近は風が強い日が多くてカヌーやカヤックは辛いですねぇ。

投稿: tokajar | 2009年12月 1日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二日酔いの午後は | トップページ | 体組成測定 »