« 新春の山 | トップページ | 家でひとりで飲む酒は »

2010年1月10日 (日)

健康オタク・ジュニア

歳をとると親に似てくるという。確かに中年になってから顔の輪郭が父親に似てきたと思う。DNAを継承しているのだから外見が似るのは当然かもしれない。心穏やかでないのは、気質まで受け継いでいるように思えることだ。

この春、父親は90歳になる。年齢を考えるとかなり元気だ。大正生まれの男子にしてはめずらしい健康オタク。料理の味には無頓着でもサプリメントは欠かさなかった。クロレラやキョーレオピン、養命酒などが食卓の周辺にゴロゴロしていたのを思いだす。

サプリメントにとどまらず、毎日の生活も健康志向だった。タバコは吸わず、酒もほとんど飲まない。早期発見が大事だといって病院の検査もマメに受けていた。90歳になるまで大病と無縁でいられたのも健康管理の賜物だろう。

若い頃は健康オタクの父親を冷ややかな眼で眺めていた。健康に注ぐ情熱を人生そのもの、自分が本当にやりたいことに向けるべきだと感じていた。健康は手段に過ぎず、目的ではないと。

若い頃の自分が必ずしも健康だったわけではない。それでも生のエネルギーには満ちていた。その同じエネルギーを40歳年上の父親に無邪気に求めていたのかもしれない。

中年になり、生のエネルギーが衰えつつある今、親譲りの健康志向が顕著に現れてきた。長生きをしたいとは思わないけど、生きている間は快適な状態で毎日を過ごしたい。沖縄での生活を満喫するためにも、仕事を続けていくためにも。

スロトレはハーフ・バージョンを毎日やることに決めた。スロジョギは週3回以上を目安に続けたい。水も1日1.5リットル以上は飲まないと。玄米メニューのある炊飯器を購入し、念願だった玄米ライフもスタートした。

2010年は健康オタク元年になるのかもしれない。しょせん蛙の子は蛙・・・。

S100101w6_02e

|

« 新春の山 | トップページ | 家でひとりで飲む酒は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新春の山 | トップページ | 家でひとりで飲む酒は »