« 幻のガーラ | トップページ | 読書の夏 »

2010年7月13日 (火)

涼風と腰痛

前回のカヤックフィッシングで腰を痛めてしまった。向かい風のなかを長時間漕いだのがいけなかったようだ。もっとも、その前から兆しはあった。カヤックに乗るたびに腰に鈍痛を感じるようになっていた。

下半身をほぼ固定した状態で上半身だけを動かすカヤックフィッシングは腰に負担がかかると以前から思っていた。5月以降は出漁の回数も増えていたので腰へのダメージが蓄積していたのだろう。

前傾姿勢をとると腰に痛みが走る。顔を洗ったり靴下を履いたりするのもひと苦労だ。それでも2、3日で治るだろうとタカをくくっていた。事実、昨日は日課のスロトレ&スロジョグを再開し、夜は自転車で飲み屋に出かけたりもした。

が、今朝起きると腰痛は悪化していた。体を動かしたほうが早く治るという考えがアダになったのか。こうなると、風の強弱に関係なくカヤックフィッシングはしばらく休まざるをえない。

思えば5月に入ってからずっとカヤック漬けの日々だった。ブログの記事もカヤックフィッシングのネタばかり。海に浮かべばハイになるので疲れを感じないけど、肉体は消耗していたのかもしれない。腰痛は五十過ぎのカラダがあげた悲鳴なのだろう。

全開にした窓から風がどんどん入ってくる。数日前は恨めしかった強風が今は心地いい。夏の沖縄の強い日差しを浴びて名護湾が青く輝いている。

iTunesのジャズピアノをBGMに窓際のリクライニングチェアで本を読む。本のタイトルは『いやな気分よ、さようなら』。セミリタイアして沖縄で迎える4年目の夏は、まったりと満たされて一抹の憂いを帯びて過ぎていく。

S100618w6_08eeee_2

|

« 幻のガーラ | トップページ | 読書の夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幻のガーラ | トップページ | 読書の夏 »