« 沖縄は夏がいい | トップページ | コンパス襲来 »

2010年8月29日 (日)

モーニング・カヤック

前回カヤックに乗ったのが2週間前。そろそろ禁断症状がでる頃だ。ドランカーが酩酊感から抜けだせないように、カヤックジャンキーの心は常に波間を浮遊している。

5月上旬からずっとカヤック三昧の日々。カヤックをなかば封印して仕事モードへの転換を図るつもりだった。しかし、カヤックジャンキーからカヤックを取ったらただのジャンキー。それはマズイだろうというわけで、日曜の朝にサクッと海上散歩へ。

浜に着くとそこそこ風があり、海面がザワついている。昼になればもっと風が強くなるだろう。短期決戦のつもりで手早く準備に取りかかる。7時すぎに岸払い。

予想どおり、沖へ進むにつれて波が高くなってきた。本来のポイントへ行くのは諦めて、近場で鯛ラバを投入する。水深は12mくらい。底は岩礁帯らしい。ミーバイ系のアタリが活発だった。続けてヤミハタが3匹釣れる。

S100829w6_04e
波で揺れるので写真を撮るのもひと苦労

そのあとアタリはパッタリ途絶えた。風も収まる気配はない。早々に撤収するしかなさそうだった。

波頭を砕き、飛沫を上げてカヤックは陸を目指す。正味1時間半のカヤックフィッシング。それでもミーバイが遊んでくれた。波間に漂えてシアワセだった。

|

« 沖縄は夏がいい | トップページ | コンパス襲来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 沖縄は夏がいい | トップページ | コンパス襲来 »