« 津波警報 | トップページ | ゆんたく酒場 »

2011年3月30日 (水)

ビジュアル・ヒーリング

3月も明日でおしまい。今月はよく働いた。本来、人間が働くのはあたりまえのこと。しかし、サンデー毎日の状態が長く続き、弛緩しきった頭や体に働きづめの毎日はキツかった。

そして起こったサンテンイチイチの大地震。テレビのニュースで連日報じられる被災地や原発の様子を目にすると、気持ちはどんより沈んでいく。本土から遠く離れ、大地震による影響はほとんど受けなかった沖縄だけど、ヒトの意識はつながっているのだろう。

日課にしていた夕方のウォーキングも忙しさにかまけてサボっていた。スロトレもやらない。外出するのは買い物に行くときだけ。部屋にこもって終日パソコンに向かう日々が続いていく。

夕方がダメなら朝があると思った。早起きの習慣はかろうじて続いている。朝起きたらすぐに着替えてウォーキングにいくのだ。朝日を浴びれば気持ちもすこしは晴れるだろう。

ウォーキングを朝に変えたのは正解だった。起床後すぐに実行すれば、仕事が忙しくて行きそびれることもない。それに、朝は空気の鮮度がちがう。同じ40分でも朝の時間帯は上質な気がする。

海辺の公園を歩きながら、名護湾に沿って連なる緩い山並みを眺めていると、気持ちがジンワリほぐれていくのを感じる。ビジュアル・ヒーリングという言葉が頭に浮かんだ。目に優しい風景が与える癒し。これも名護がもつ魅力のひとつなのかもしれない。

S110112w6_01e

|

« 津波警報 | トップページ | ゆんたく酒場 »

コメント

tokajarさんこんばんわ
3月は閉塞感でいっぱいの月でした。
東京はようやく電車も平常とおりに運行していますが
街の明かりは消されているところが多く
飲んだり、買い物したり、外食したり
そういうことをするのがいけない雰囲気が
いまだに流れています。
復興に税金を投入するにしろ、経済が低迷しないように
明るくしていかないといけないですよね・・・
東京も桜が咲きました 7日頃には
満開になりそうです。

投稿: jk | 2011年3月31日 (木) 21時28分

jkさん、こんにちは。
今回の大地震は、東京の生活にも深刻な影響を与えているようですね。仰るとおり、国民全体が自粛モードに入って経済が停滞するようでは復興の面でも逆効果だと思います。東京ではあと1週間で桜が満開ですか。桜の花が復興へ向けた明るいメッセージになるといいですね。

投稿: tokajar | 2011年4月 1日 (金) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 津波警報 | トップページ | ゆんたく酒場 »