« ビジュアル・ヒーリング | トップページ | 海開き 2011 »

2011年4月16日 (土)

ゆんたく酒場

久しぶりに迎えた仕事のない週末。夕方に海辺の公園を散歩し、そのまま東江方面へ足を延ばす。馴染みの薄いエリアで飲み屋を発掘するつもりだった。

一人で飲みに行く目的はゆんたく(おしゃべり)にあるので、飲み屋の条件もゆんたくの出来そうなところ。居心地の良いカウンターがあって、こぢんまりとした店がいい。

カラオケが苦手なのでスナックはNG。それに朝まで開いていると飲み明かして翌日は二日酔いで使い物にならなくなる。12時かせいぜい1時に閉まる店がいい。そう考えるとバーの多くも対象外。

結局、カウンターのある居酒屋に入った。初めての店なので、本日のオススメに書かれていた串焼きの盛り合わせを注文する。酒は名護の定番、オリオンの生。

カウンターに居た同世代の女性客が話し相手になってくれた。ウコンの効能から職場の待遇へと話題はランダムに広がっていく。アルコールで脳を解放して、見知らぬ人間ととりとめなく会話するのは楽しい。

キリのよいところで店を後にして2軒目へ。次もカウンターが主体のお店。マスターと交わした話題は市営市場や辺野古のことなど。生の会話でないと得られない土地の情報も多い。

2軒目を出ると10時半をまわっていた。微妙な時間だった。そろそろ引き上げどきという気もする。その一方で、たまの休みなのだからもう1軒くらいいいだろうという気もする。

結局、最後はバーで締めた。初めて入る店。ママも内地からの移住者だという。外国や旅の話題で1時過ぎまで楽しくゆんたくする。新たな行きつけの店の誕生の予感。

翌日の朝は二日酔いで迎えた。出費もさることながら、ハシゴすると酒量が増えるので体へのダメージが大きい。週一外飲、1日1軒の原則を貫きたいけど、毎週は飲みに行けそうもないから、次に飲みに出るときもまた同じ言い訳をして痛飲するんだろうな、きっと・・・。

S110415w6_01ee

|

« ビジュアル・ヒーリング | トップページ | 海開き 2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビジュアル・ヒーリング | トップページ | 海開き 2011 »