« 胸キュン台風 | トップページ | 名護のお預け »

2011年6月24日 (金)

地デジ迎撃

はるか先だと思っていた地デジ移行。が、気がつくと1カ月後に迫っている。地デジチューナーを買ってアナログテレビを使い続けるか、これを機にどーんと大画面の液晶テレビに買い換えるか。

今使っているブラウン管のテレビに不満はない。21型と大きくはないが、小さすぎるわけでもない。液晶テレビの画面は精緻だけど、どこか人工的な気がする。ブラウン菅の映像のほうが自然な印象を受ける。

チューナーで安く済ませるほうに気持ちは傾いていた。ところが、価格.comを見ると40インチで5万円台前半の機種がある。ソニーのBRAVIA KDL 40EX500。レビューも概ね好評で画質も悪くないらしい。

もっとも、価格.comの最安値は内地の業者なので、沖縄までの送料を考えると実態はかなり違ってくる。そこで市内の家電量販店へ行き、実物を調べてみることにした。

最初に行った店で目的のテレビを発見。画質もわりと自然な感じで好印象。価格は59800円。価格.comより5千円高くなるけど、まあ、沖縄だからしかたないか。

店員を呼んで在庫の有無を確認する。展示品のみで在庫はなし。「一昨日まではあったんですけど」と言われる。ないと言われると欲しくなる。チューナーからどーんと大画面へスイッチが切り替わってしまった。

市内の別の店舗も在庫切れらしく、予約受付中の張り紙がしてある。那覇方面へ行けば店はいろいろあるけれど、なるべく近場で済ませたい。うるま市の家電量販店に電話した。在庫があるという。価格は57800円。これはいくしかない。

高速に入ると雨が激しく降ってきた。沖縄北インターを降りると交差点の信号が消えている。停電らしい。なーんかイヤな予感。目指す家電店に着き、テレビ売り場へ。

価格は59800円だった。電話で聞いた値段より2千円高い気がするけど、名護の店と同じなのでまあいいか。問題は納期のほうだ。取り寄せになるので3週間かかるという。電話では在庫はあるというハナシだったのだが。

まもなく閉店であることを知らせる放送が流れている。3週間後でも地デジ移行には間に合うので購入することにした。これでやっと地デジを迎え撃つことができる。

帰宅して価格.comのレビューを見ていると、ある疑問が湧いてきた。あのテレビの内地から沖縄までの送料は実際いくらなのか。

\1580~。某ショップの「中継手数料」の金額だった。沖縄本島で重量20Kg以下の場合。思ったほど高くないのでガックリ。納期も3週間はかからないだろう。いまさら知っても遅いんだけど・・・。

S110517w6_21e

|

« 胸キュン台風 | トップページ | 名護のお預け »

コメント

名護の電器店は基本高いですよね。
いっつも下見して結局は那覇か通販になってしまいます。

送料もはっきり沖縄何円って書いてくれればいいんですけど大体「一部地域・離島は追加送料」みたいになるんですね。

投稿: みぞゆう | 2011年7月 2日 (土) 00時33分

私も実際に購入するときはamazonなどの通販を利用しています。今回はモノが大きいこともあり、沖縄では送料がバカ高くなると思ってリアル店舗にしました。でも、事前にネットショップで正確な送料を確認しておくべきだったと後悔しています。

投稿: tokajar | 2011年7月 2日 (土) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 胸キュン台風 | トップページ | 名護のお預け »