« お祈り2発 | トップページ | 初タマン 2011 »

2011年7月23日 (土)

初カヤック 2011

夏休み4日目。台風の余波は収まり、風も弱め。やっと巡ってきた今年初めてのカヤックフィッシング(KF)。

ほぼ10カ月ぶりなので、カヤックはクモの巣だらけ。汚れを払い落としてクルマのルーフにカヤックを載せると気分が高揚してきた。ついに浮かべる・・・。

いつもの出航ポイントへ。午後1時半頃、沖へ向かって漕ぎだす。サングラス越しに見る波光のきらめきが美しい。

海の色がライトブルーから濃い青に変わったところでシーアンカーを投入。鯛ラバで釣りを開始する。

数投目に当たり。そこそこの引きで姿を現したのは良型のヒトスジタマガシラだった。

S110722w6_03e

そのあと当たりが続かない。カヤックを漕いで移動を繰り返す。途中、大物がかかるが根に潜り込まれてあえなくラインブレーク。

気を取り直してラインシステムを組み直す。つづいて仕留めたのは、カラフルなベラだった。

S110722w6_05e

サカナの感触を求めて鯛ラバをひたすら落として巻く。その後も何度か当たりはあるものの、ヒットまでには至らない。至福の時間はあっという間に過ぎていく。結局、小さなイシミーバイがこの日最後のエモノとなった。

S110722w6_07e
大きくなったらまた遊んでね。

魚の顔を拝めればそれでいい。カヤックに乗って波間を漂うだけでシアワセ。とはいえ、やはりタマンの顔を拝みたかった。

錯綜する思いを抱えて出航場所へ向かっていると、前方の海面にウミガメが不意に姿を現した。やっぱり、波間を漂うだけでシアワセかも。

|

« お祈り2発 | トップページ | 初タマン 2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お祈り2発 | トップページ | 初タマン 2011 »