« 初カヤック 2011 | トップページ | ムイファーの教訓 »

2011年7月24日 (日)

初タマン 2011

夏休み6日目の最終日。タマンの幻影を追ってふたたび海へ。

風が弱く、カヤックフィッシングには絶好のコンディション。ただ、日差しが強くて暑い。

タマンのポイントで新しい鯛ラバを試してみた。が、当たりはない。見切りをつけてテンヤで攻めることに。

冷凍エビの代わりにオキアミのワームを使用する。見た目は本物そっくりだ。オキアミエキス配合。かっぱえびせんの匂いがする。これで本当に釣れるのか。

すぐに引ったくるようなアタリ。まあまあのサイズのヤミハタが釣れる。

S110724w6_02e

その後も飽きない程度にアタリはあるが、釣れるのはヤミハタばかり。アドレナリン全開のビッグ・ゲームを求めて遠方のポイントへ移動する。

移動先は良型のタマンやアマクチャーの好ポイント。タマンに実績のある鯛ラバを選んでゲームを再開する。しかし、アタリはない。落として巻くだけの単調な釣りなので眠気が忍び寄ってくる。

落下していた鯛ラバが不意に止まる。反射的に合わせると、根掛かりのような重量感。ついで竿先が海中に引きずり込まれる。

突っ込まれては耐え、スキをみてリールを巻く。また突っ込まれる。ドラグが鳴ってラインが引き出される。一進一退の攻防戦。

数分の激闘を経てサカナが海面に浮いてくる。予想どおり、良型のタマンだった。

S110724w6_05e
S110724w6_08e
58cmのタマン。夏休みの最後を彩る黄金色の魚体

デカタマンを釣り上げて気持ちがラクになった。大願成就。あとはオマケ。釣れても釣れなくてもオッケー。

とはいえ、アタリがないとやはり寂しい。おまけに眠いし・・・。

すこし横になろうかと思い始めたとき、久々のアタリ。リールのドラグが鳴り、ラインが勢いよく引き出されていく。良型のガーラっぽい。

カヤックが引っ張られていくのがわかる。スプールのラインがどんどん減っていく。まったく止まる気配がない。

これは獲れないなぁと思った。去年獲ったガーラとはパワーが違う。暴走機関車のように沖へ向かって疾走していく。ひょっとしてGT?

ラインがすべて引き出されたら最後だと思った。が、その前にラインブレーク。あっけない幕切れだった。

束の間の夏のカヤックフィッシング休暇もこれでおしまい。月曜からまた仕事の日々が始まる。でも、タマンの顔は拝めたし、これで思い残すことなく仕事に打ち込めるだろう・・・たぶん。

|

« 初カヤック 2011 | トップページ | ムイファーの教訓 »

コメント

tokajar's さん
こんにちは。ご無沙汰しております。
魚も綺麗ですが、海も綺麗ですね。
自分もルアーでシーバスやったりしていましたが
なかなか釣れないので、もう何年もやってません。
鯛ラバも釣果がいまいちなので、とても羨ましく
拝見しております。
釣り上げたタマンは料理でしょうか?
リリースでしょうか?
なかなか美味しいと聞きますが・・・

投稿: jk | 2011年8月 3日 (水) 22時01分

お久しぶりです。最近は釣った魚は全部リリースです(フックのカエシもペンチでつぶしています)。でも、タマンの刺身は旨いので居酒屋で注文することもあります(笑)。ちなみに今、沖縄本島は台風が襲来中でいまにも停電しそうでコワイです。

投稿: tokajar | 2011年8月 5日 (金) 10時32分

tokajar's さん
こんばんわ
今回の台風は速度が遅くて、長いこと沖縄に
滞在していたようですね。
停電も多いと聞きますが、大丈夫ですか?wobbly
どうかお気をつけて。

投稿: jk | 2011年8月 6日 (土) 21時26分

ご心配いただき、ありがとうございます。短時間の停電に繰り返し見舞われたり、インターネットが半日以上使用できなくなったり、今回の台風は本当にパワフルでもう勘弁してくれという感じでした。インターネットが数時間利用できなくなって、自分がいかにインターネットに依存した日々を送っているのか改めて痛感しました。

投稿: tokajar | 2011年8月 7日 (日) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初カヤック 2011 | トップページ | ムイファーの教訓 »