« 初タマン 2011 | トップページ | タマン日和 »

2011年8月15日 (月)

ムイファーの教訓

今日、amazonで無停電電源装置(UPS)をポチった。機種はCyberPower Backup CR 1200。\23,300とけっこう高い。もっと安い機種もあるが、PC2台+モニター2台による消費電力を考えるとこのクラス(1200VA/720W)が無難のようだ。

今回の購入は、8月の台風9号(ムイファー)の体験に負うところが大きい。仕事中に短時間の停電が繰り返し発生し、胃が縮む思いを味わった。おまけに、インターネットも長時間使用できなくなるという予期せぬ事態に・・・。

マメに保存していたのでデータの喪失は免れたが、「Windowsを正しく動作させるために必要なファイルが認識できないバージョンのファイルに置き換えられています・・・」という警告メッセージがPCの起動時に表示されるようになった。

ネットで解決策を検索し、システムファイルチェッカー(sfc /scannow)を実行したらメッセージは出なくなった。でも、また同じような目に遭ったら、次はこの程度では済まない気がする。やはり転ばぬ先の杖。

とはいえ、\23,300はチト痛い。あと1万出せば憧れのGR IIIだって買える。先日、価格.comで見たWindows7の最安パソコンは3万円を切っていた気がする。

UPSの購入を終えてamazonから移動しようとすると、「おすすめ商品」のヘッドホン延長コードが目に止まった。速攻でポチる。コードが短くてテレビでは使えなかったノイズキャンセリングのヘッドホンもこれで活用できそうだ。

テレビといえば、40インチのソニーのBRAVIAはなかなか綺麗だ。ネットで見つけた「最強画質設定」にしたら、店頭で見たときよりも自然でしっとりとした色あいになった。

その液晶テレビも配達から1カ月が経過し、 大画面の迫力と精緻な映像に息をのんだ初日の感動は薄れつつある。サイズの印象も40インチで正解だったからもう一回り大きくても良かったかも、に変わりつつある(ただ、そうなると値段が・・・)。

結局、モノへの欲求に限りはない。いつ台風が来ても心安らかに仕事ができるとしたら、それこそ価値ある投資と呼ぶべきなのかもしれない。

S110723w6_02e
あと3インチ大きければ・・・

|

« 初タマン 2011 | トップページ | タマン日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初タマン 2011 | トップページ | タマン日和 »