« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月21日 (金)

名護湾ひとりぼっち

朝起きて、北向きの寝室の窓を開けると冷涼な風が吹き込んでくる。ミーニシの季節を迎えて長い沖縄の夏もやっと終わった。

エアコン依存の日々から解放されるのは嬉しいけれど、風が強くてカヤックを出せないのがつらい。浮遊欲の禁断症状に悩まされていると、仕事と風の切れ目がうまいぐあいに重なって4週間ぶりに海へ。

11時半に岸払い。晴れて日差しが強い。ほとんど無風。最高のカヤックフィッシング日和かも。

先月、鯛ラバで仕留めたデカタマンの感触が忘れられず、今回も同じ鯛ラバで釣りを開始する。が、どうも芳しくない。思えば、前回の釣行からすでに1カ月。水温が低下し、魚の活性が落ちているのだろう。

と、久々のアタリ。引きはあまり強くないので、タマンではなさそう。

S111021w6_03e
ヒトスジタマガシラ(33cm)。鯛ラバの常連メンバー

その後アタリが途絶えたので、沖へ移動する。最近は力を抜いて効率よくカヤックを漕げるようになった。パドル(カマノ)の影響もあるのか、長距離の移動が以前ほど苦にならない。

20分ほど漕いで岸から1キロほどの海上に浮かぶ。海岸に沿って連なる緑の山並み。遠く名護の市街地が見える。サイレンや車の音が風にのって微かに聞こえてくる。

波の揺れに身を任せながら、ここが自分のテリトリーだと思う。太平洋にひとりぼっちでは寂しすぎる。かといって岸にあまり近いと開放感が得られない。帰りたくなればいつでも戻れる陸地が見えて、波間に一人漂う孤独に浸れる場所。その絶妙なバランスを保つ聖域・・・。

結局、夕方5時過ぎまで海上で過ごした。釣果はヒトスジタマガシラ1匹のみ。それでも、浮かんでいるだけでシアワセだった。

これから寒くなるにつれて、鯛ラバに代わる釣法を考えねばなるまい。エビを使ったテンヤ釣法か、それとも餌木でイカを狙うか。はたまたジギングでカンパチか・・・。

S100605w6_01e
お役目、ごくろうさまでした。

| | コメント (2)

2011年10月15日 (土)

DAHONでGR

ヒトと同じようにモノにも縁があると思う。いいなぁ、欲しいよ~と思いつつグズグズしているうちにチャンスを逃してしまうものもある。たとえば、リコーの高級コンパクトデジカメのGR DIGITAL。

この夏、楽天で3万円弱で売られていることを知り、これは買いでしょうと思ったのだが、ポチろうとしたときにはセールは終了していた。秋には新型が出るらしい。ギリギリまで待てばもっと安くなる。この読みは大きくハズれて逆に価格は急上昇。とりあえず、新型の登場まで待ってスペックを確認することにした。

噂どおり、9月には新モデルのGR DIGITAL IVが発表された。旧型との主な違いは手振れ補正がついたこと。広角なんだからそんなもんナシでOKと思っていたら、最近になって製品レポートがネットに現れ始めた。それによると、画質も良くなっているらしい。

並べて比較したⅢとⅣの作例を目にすると、やっぱりⅣが欲しくなってきた。問題はお値段。価格.comの現在の最低価格は6万7千円台。いくら高級でもコンデジにこの金額はちょっと。あと数千円足せばニコンのD7000のボディが買えてしまう。

GR DIGITALと併せて買いたいと思っていたものがある。折りたたみ自転車だ。今持っているドッペルギャンガーは、屋外に保管していたためにすっかり錆びついてしまった。ギヤの調子がおかしい。錆びのために折りたたむこともままならない。

そこで新規購入を考えた。第一候補はDAHONというメーカーの新機種"Route"。このDAHONの自転車をパジェロミニに積み込んで、沖縄本島のお気に入りのエリアをピンポイントでポタリングする。"最強のストリートスナップカメラ"のGR DIGITALを携えて・・・。

この「DAHONでGR作戦」、GR Ⅲを買うタイミングを逃したせいでしばらくお預けになりそうだ。ちなみに、Routeもamazonでは一時的に在庫切れの状態で入荷時期は未定とのこと。

Routeはいずれ再入荷されるだろう。探せば沖縄でも扱っている店があるかもしれない。年が明ければGR IVの価格も徐々にこなれてくるだろう。

遠からず計画は実現するような気がする。その一方で、このままフェードアウトしてしまう気もする。やはり、モノにも縁があると思うから。ヒトと同じように・・・。

Ssouthamerica95_204eeee

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

高脂血症ふたたび

市の健康診断の結果が送られてきた。判定は「C」で"要医療"。具体的には、LDLコレステロールとHbA1cの値が高い。3年前の悪夢ふたたびという感じ。

コレステロール値の悪化はある程度予想していた。今年に入ってから仕事が忙しくなり、コンビニ弁当やレトルト食品で済ますことが増えていた。忙しさにかまけて運動の頻度も大幅に減っている。やはりカラダは正直だ。

加えて、最近は仕事の効率が落ちている気がする。これもコレステロール値の影響? 頭の血のめぐりが悪くなったのか。

3年前は「野菜+魚中心」の食生活でコレステロール値を下げることができた。今回もこの基本ポリシーに立ち返る必要がありそうだ。

問題は、仕事のノルマに追われて食事の準備に時間をかけられないこと。買い物にもろくに行けない。コンビニの近さが逆に災いしてたりする。

缶詰でもサカナはサカナ。そう思ってイワシやサバの缶詰はよく食べた。でも、効果はイマイチだったような・・・。玄米食も続けていたが、コレステロール値を下げることは適わなかった。

3年前の原点に立ち返るならば、やはり「フライパンで焼き魚」ということになる。味は生のサンマが一番だけど、最近はマメに買い物に行くこともままならないので、日持ちのする冷凍サンマを購入することにした。

魚と並んで欠かせない野菜。こちらも時間のあるときに大量に冷凍処理をする。冷凍にすれば1カ月は持つらしい。

時間がとれないのなら時間があるときにまとめて処理するしかない。それには冷凍をフルに活用するのが良さそうだ。

問題は運動。まとめて大量にというわけにはいかない。とはいえ、食事と運動は健康の両輪。忙しいからとサボるわけにもいかない。

結局、こちらも原点に立ち返るしかなさそうだ。それは、海辺を走るのはキモチイイということ。

波の音を聞き、潮風を浴びて、対岸の山並みを眺めながらゆっくり走る。その快感を思えば、夕方、カラダは自然と反応してくれるだろう。それによって就寝時間が遅くなるとしても・・・。

S100421w6_05e

| | コメント (3)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »