« Routeで街ポタ | トップページ | 白い浄水器 »

2011年12月 4日 (日)

駐車場の犬

なかなかカヤックを出せない。風が弱い日にはこちらの体調が悪かったり、明日はイケると準備を整えると風が強かったり・・・。

今日も北風が強い。予報では午後の風速は4メートル。許容範囲だが、予報なので外れることもある。とりあえず、海の様子を見に行くことにした。

出艇場所は風裏にあたるので波はほとんど立っていない。一見よさそうに見えるけど、沖に出るにしたがって風が強くなるハズ。高い位置から沖の様子を確認したほうがよさそうだった。

場所を移して道路脇の駐車場にクルマを停める。1匹の犬がこちらを見ていた。野良犬らしい。

S111204w6_02ee

しゃがんで両手を広げて誘うと、近くによって来た。それでも、一定の距離を保ってこちらの様子を窺っている。

その目には警戒の色が浮かんでいた。飼い主に捨てられたことで人間不信に陥っているのか。それとも、人間にいじめられたことがあるのか。

それでも生きていくためには人間にすり寄って食べ物をもらうしかない。ベンチが置かれたその場所は眺めが良く、休憩に立ち寄る観光客も多い。そこに居れば、食べ物を与えてくれる人間には事欠かないのだろう。

沖の海には波が立っていた。やはり風が強い。無理してカヤックを出しても釣りを楽しめる状況でないのは明らかだった。

クルマに乗ってエンジンをかける。犬が近くへ寄ってきた。お座りの格好でこちらをじっと見ている。食べ物をねだる定番のポーズなのだろう。

S111204w6_07e

その犬にとって、クルマに乗った人間が一番安心できる存在なのかもしれない。危害は与えず、食べ物だけを与えてくれる。

実地検分してダメとわかればスッキリする。その目的は果たしたはずだった。バックミラー越しに小さくなっていく犬の姿を眺めながら、それなのに晴れないこの気分は何なんだろうと考えていた。

|

« Routeで街ポタ | トップページ | 白い浄水器 »

コメント

野良になって随分経つのかな・・・お乳をあげている?産後?のようですよね はっきりとは分かりませんが

このワンちゃんにとって 何が幸せか 知る由もないんだけど 確かに私の心の中でも感情が刺激されるかな・・・
tokajarさんの心の中で 何が反応しているんでしょうかねぇ・・・

投稿: iyk | 2011年12月 5日 (月) 21時23分

食べ物が欲しいのならもっと近くに来て尻尾を振ればいいのに、人間におもねることをしない(できない)犬の生い立ちに興味を覚えました。

投稿: tokajar | 2011年12月 6日 (火) 11時10分

tokajarさん初めまして。たまたまこのブログに
来ましたが、僕のやりたいことをほぼ実現しているので感動しました。写真を見ると名護近辺の自然豊なところがいいですね。

投稿: sapi | 2011年12月18日 (日) 16時08分

はじめまして。コメント、ありがとうございます。名護は自然と都市機能が調和した住みやすい町だと思います。昨夜も内地から戻って名護の街の灯を見たらホッと心が安らぎました。

投稿: tokajar | 2011年12月20日 (火) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Routeで街ポタ | トップページ | 白い浄水器 »