« 駐車場の犬 | トップページ | 低反発な年明け »

2011年12月21日 (水)

白い浄水器

衝動的に購入して後悔するモノもあれば、こんな便利な道具、なんで早く買わなかったんだろうと後悔するモノもある。最近買った浄水器は後者だった。

これまでずーっとミネラルウォーターを買って飲んでいた。出費もさることながら、重いので持ち運ぶのが大変だった。つぶして分別ゴミに出すのも面倒くさい。

これはもう浄水器しかないと、amazonで物色することにした。手軽なポット型に絞って商品ランキングをチェックする。1位は業界最小サイズを謳った日本製。レビューの評判も良く、価格も安い。

ポチろうと伸びた手が途中で止まった。名護の水道はたしか硬水のはず。浄水器で有害物質は除去できても水は硬水のままなのでは? 軟水のほうが体にやさしい気がするのだが。

そこで、硬水と浄水器をキーワードにしてググると、硬水を軟水に変えてくれる浄水器を発見。イタリアのLAICA(ライカ)というメーカーの商品で、値段もそれほど高くない。カートリッジも安かったのでこれに決めることにした。

数日後に現物が到着。さっそく試してみる。水の味はミネラルウォーターと比べて遜色ない。夜、その水で米を炊いた。いつもよりもまろやかな味に炊けた(気がする)。

容量が2Lなので一人暮らしなら1日持ちそうだ。カートリッジ代は1カ月400~500円程度か。カネの節約以上に、ミネラルウォーターの重い6個入りパックを運ばずに済むことが嬉しかった。

イタリア製とあってデザインも洗練されている。赤、青、白と3色から選べるのだが、結局、シンプルな白にした。不純物を取り除く浄水器のイメージ・カラーに思えたから。

S111221w6_01ee

|

« 駐車場の犬 | トップページ | 低反発な年明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駐車場の犬 | トップページ | 低反発な年明け »