« 失われた下4桁を求めて | トップページ | タマンに逢いたくて »

2012年2月29日 (水)

Windows 7始動

Windows XPの旧マシンからWindows 7の新マシンへの移行がやっと完了した。Windows 7で初仕事も済ませ、新たなPCライフがようやくスタートした。

マシンの移行はいわば室内の引っ越し。以前の環境を再現するために多くの時間と労力を必要とする。仕事から趣味、日常生活の些事に至るまでパソコン(インターネット)にどっぷり依存した生活を送っていることをマシン交換で改めて感じた。

アプリケーションの互換性は杞憂に終わった。これまで使用していたソフトは、結果的にWindows 7ですべてOKだった。期待してなかった「やよいの青色申告03」もダメモトでインストールしたら動いた。これにはちょっと感動。

ほかにも、ビューアのGaran、能力トレーナー、Dさんの日本語じゃなきゃイヤン、デジタル昆虫図鑑など、ネットで動作確認をとれなかったソフトもなんとかイケた。インストール時にこのOSには対応していないとメッセージが出ても、めげずにアレコレやっているとインストールできたりする。パソコンもけっこうテーゲーだ。もっとも、動くのをざっと確認した程度なので、本格的に使用したら不具合がでる可能性もある。

実際に使ってみたWindows 7の第一印象はウザいOS。ファイル操作でいちいち確認を求めてくるのがうっとうしい。ブラウザがIE7からIE8に変わったことでATOKのユーザー辞書が機能しなくなった。ブラウザの保護モードを無効にすれば利用できるけど、そうなるとセキュリティー面で不安が残る。

安全性と利便性はトレードオフの関係にあると思う。安全性を高めると、操作のたびに確認を求められたり、機能に制限が加えられたりする。うっとうしいからすべてとっぱらいたい。でも、何かあったら後悔するのは目に見えている。

セキュリティー強化による問題とはべつに、XPとの操作性の違いにも手を焼いた。こればかりは慣れるしかない。設定方法を知らないだけで、実際にはXPと同じ操作が可能なケースも多い気がする。Windows7の上級マニュアルを買って勉強するか。

新マシンへの移行を見届けて力尽きたのか、旧マシンの容体が暗転した。しつこく電源ボタンを押しても立ち上がらない。いよいよご臨終かも。

emachines J6452、長い間お疲れ様でした。心安らかに逝っておくれ。

S120301d4_01e

|

« 失われた下4桁を求めて | トップページ | タマンに逢いたくて »

コメント

Windows 7 の操作にも もう慣れて 仕事も趣味も快調にこなして・・・でしょうか?
私は ごちゃごちゃになりつつあるファイルや 使わなくなったソフトなど 整理したいなぁと思いつつ 手がつかず・・・知識もないので・・・ 効率のよい整理 管理なんぞを 調べよう と   思うだけで・・・(汗) 

投稿: i y k | 2012年3月13日 (火) 01時03分

容量的に問題がなければ特に整理する必要はないかもしれませんョ。必要なファイルをキーワードで検索できるようにすればOKかと。Windows 7はまあまあ快調ですが、仕事に追われて新機能を体験するヒマがありません。早くテクノロジーの進歩を実感したいです。

投稿: tokajar | 2012年3月13日 (火) 10時41分

>必要なファイルをキーワードで検索できるようにすれば

ちょっと調べてみました 
なるほど(・∀・)イイ!・・・お知恵をありがとうございます

お仕事 がんばって下さいね(o^-^o)

投稿: i y k | 2012年3月16日 (金) 00時50分

ありがとうございます。パソコンには自分が知らない便利な機能がいろいろ埋もれている気がします。先日、「Windows 7上級マニュアル」を買いました。おニューのマシンを早く使いこなせるようになりたいです (^_^)

投稿: tokajar | 2012年3月16日 (金) 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 失われた下4桁を求めて | トップページ | タマンに逢いたくて »