« ブルー&グリーン | トップページ | 廃墟撮影ツアー »

2012年4月10日 (火)

うりずんの海

来沖中の写真好きの友人を連れて古宇利島へいく。目的はライトブルーに輝く海の撮影。予報では曇りだったが、明るい日差しが注いでいい感じ。

古宇利大橋を歩いていると汗ばんできた。強い日差しはすでに初夏の装い。でも、風は涼しくて気持ちがいい。見下ろすと海面がキラキラ輝いている。

S120410d4_04e
S120410d4_06e

古宇利島は「わ」ナンバーのクルマで今日も賑わっていた。喧噪を避けて穴場のビーチへ。が、道はピカピカに舗装され、沿道にはこじゃれたペンションまで建っている。もはや穴場とは言えないかも。それでも、ビーチはこれまでどおりに美しかった。

S120410d4_13e
S120410d4_16e

続いて向かったのは、沖縄観光のハイライト「美ら海水族館」。撮影スポットとしても一級品だ。クマノミからジンベエザメまで被写体には事欠かない。昼時だったので、人が少なくて幸いだった。

お気に入りの場所は黒潮の海の「アクアルーム」。天井を泳ぐサカナをシルエットで眺めることができる。

S120410d4_34e
S120410d4_35e
S120410d4_39e

最後は東海岸の「ジュゴンの見える丘」へ。何回来てもここからの眺めは飽きることがない。1日のフィナーレを飾るのにふさわしい雄大な眺め。

S120410d4_41e

と思ったけど、1日はまだ終わっていなかった。ライトブルーの珊瑚の海が終わると、琥珀色をしたアルコールの深海が待っていた。

|

« ブルー&グリーン | トップページ | 廃墟撮影ツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルー&グリーン | トップページ | 廃墟撮影ツアー »