« スロトレ朝飯前 | トップページ | パイナップルな休日 »

2012年5月24日 (木)

タマン劇場開幕

強烈な突っ込み。悲鳴のように鳴り響くドラグ。アドレナリン全開のマイ・カヤックフィッシングの主役――タマン。5月下旬、そろそろ50センチオーバーのタマンと対面できそうな気がする。

梅雨晴れの穏やかな日和。日差しは強いがそれほど暑くはない。カヤックフィッシングにはちょうどいい感じ。潮回りもいい。今日は期待できそうだ。

いつものように30gの鯛ラバでスタート。投入を繰り返すが反応はない。すこし沖へ流される。と、待望のアタリ。

トルクのある重厚な引き。カヤックが引っ張られ、アンカーのロープに釣り糸が絡みそうになってヒヤヒヤする。何度か突っ込みをかわしていると、黄色い魚体が見えてきた。

S120524w6_02e
今季初の50センチオーバーのタマン(55cm)

その後はアタリが遠のく。1時間以上経ってやっと2匹目。でも、引きがイマイチ。と思っていたら、途中で激しく突っ込む。同じことが前にもあったような・・・。

S120524w6_03e
そう、この引きはあの赤い魚――アカジン(37cm)

さらに1時間が経過し、集中力が途切れ始めた頃にようやく3匹目。

S120524w6_04e
丸々と太ったタマン(50cm)

午後に入ると風が強くなり、波が出てきた。目的は果たしたので早めに切り上げることにした。

梅雨が明けると、カーチベーと呼ばれる季節風が吹くようになる。その間、カヤックはしばらくお預けだ。カーチベーが吹き止むと、カーッと暑い夏本番を迎える。

気候と釣果に恵まれることが多い梅雨晴れの日々は、沖縄のカヤックフィッシングの隠れたベスト・シーズンかもしれない。

|

« スロトレ朝飯前 | トップページ | パイナップルな休日 »

コメント

55cmの魚を釣り上げる・・・想像のつかない 未知の感覚です
目的達成~・・・よかったですねぇ 
趣味で満足 気分よく お仕事も頑張れるシーズン・・・でもあるのでしょうかね・・・
存分に楽しめますように(o^-^o) 

投稿: iyds | 2012年5月29日 (火) 23時41分

コメント、ありがとうございます。ハラハラドキドキしながら相手と渡り合えるという意味で、50~60cmのタマンは最高のターゲットです。それ以上デカいと捕れない可能性が高くなるし、腕もダルくなるので (^_^;

投稿: tokajar | 2012年5月30日 (水) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スロトレ朝飯前 | トップページ | パイナップルな休日 »