« Kindleを見よ! | トップページ | スロトレ朝飯前 »

2012年5月11日 (金)

拝所巡礼

ネットでたまたま写真を見て訪れてみたいと思う場所がある。たとえば、拝所(ウガンジュ:神を祀って拝む場所)。敷地内には風格のある大木が茂り、歴史を感じさせる場所が多い。

そんな拝所のひとつが瀬底島にある土帝君(トーティークン)だ。名護市安和にある部間権現にも寄ってみたい。天気も良いのでデジイチ持参で拝所巡りをすることにした。

最初に瀬底島へ向かう。瀬底公民館の裏手に目指す土帝君を発見。苔むした石垣と大木が神聖なオーラを醸している。こぢんまりとした印象の建物だが、土帝君としては県内最大規模だとか。雰囲気が良いのでゆっくりしたかったけれど、蚊の襲撃に遭ってそそくさと退散するハメに。

S120509d5_01e

そのあと、本部町営市場にあるベトナムサンドイッチ屋さんで昼食を調達する。蒸し鶏のサンドイッチ。美味しかった。

この町営市場、小さくて個性的なお店がいろいろ入っていて楽しい。名護の市営市場にも同じような雰囲気があればと思った。ちょっと雑然として人間味のある空間。

S120509d5_09e
本部といえばカツオ漁

そのあと寄った部間権現は採石場に囲まれていた。なので騒々しい。それでも入口には大きな鳥居が建ち、参道も広くて立派だった。

S120509d5_30e
S120509d5_16e
近くの山は削られてトラ刈りに・・・

参道が終わると新たな鳥居があり、細い道が山の中へ伸びている。目指す本殿はこの先の左側にあった。石段に並ぶスリッパに目が奪われる。ここで靴を脱いで中へ入るらしい。

S120509d5_20e
S120509d5_26e_2
S120509d5_22e
奥の洞窟が御神体とか。

個人的には土帝君の静謐な佇まいが好きかも。でも、地元の人々にとっては霊験あらたかな拝所なのだろう。帰り際にお供えものを両手で抱えた参拝者と出会った。

参道の途中から海が見えた。海の上を国道が走っている。名護に移住してまもない頃、当時のマイカーだった自転車であの橋を渡ったことを思いだした。あれから5年・・・。

S120509d5_29e

|

« Kindleを見よ! | トップページ | スロトレ朝飯前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Kindleを見よ! | トップページ | スロトレ朝飯前 »