« RYOGA降臨 | トップページ | ジリオン復活? »

2012年7月 4日 (水)

沖縄の鯛

ネットで翌日の天気予報とにらめっこ。標的は一番下の「風速」欄だ。朝のうちは風が弱いらしい。満潮は午前7時なので、一番おいしい時間帯を短期決戦で攻めることにした。

7時過ぎに岸払い。晴れて日差しがギラギラ照りつける。沖縄の夏本番という感じ。

風は弱く海上は穏やかだ。30gの鯛ラバで釣りを開始する。期待と緊張が交錯する最初の数投は空振り。すこし沖へ移動する。

場所を変えて1投目にコツコツガシッという鯛ラバ特有のアタリ。竿先が気持ちよく弧を描く。小ぶりのタマンというのが最初の印象だった。

リールを巻くにつれて引きが強くなり、重量感も増してくる。ドラグの設定が甘かったのか、ラインが盛大に引き出される。根に潜られると面倒なので、あわててドラグを締め直す。

魚体がうっすらと見えてきた。黄色(タマン)かそれとも白(サザナミダイ)か。ん? なんかピンクっぽい。心臓の鼓動が急に速くなった。ひょっとしてマジク!?

Simgp4583ee
Simgp4585ee
ヨナバルマジク(タイワンダイ)、49cm

沖縄の鯛であるこのヨナバルマジク、いつかカヤックで釣ってみたいと夢見ていた憧れのサカナだった。目の当たりにすると、ピンクの魚体と風格のある姿形はまさしく鯛そのもの。鯛ラバでついに本物の鯛を釣った・・・。

リリース後、海面に浮かんだままなら回収して行きつけの居酒屋に持ち込むつもりだった。が、元気いっぱい海へ還っていく。旨そうな魚だったのでちょっと残念。

その後もアタリは何度かあったものの、釣れたのは小ぶりのカワハギのみ。昼頃には暑さでグッタリし、波も高くなってきたので納竿することにした。

初めて使ったベイト・リール「リョウガ」の印象は正直イマイチだった。ドラグをジリオンPEと同じ1kgに設定したはずなのに何故かユルく、ファイトの最中に締め直す始末。ドラグの音もジリオンPEのほうが好みだ。

とはいえ、初回なのでチューニング不足の面は否めない。慣れの問題もあるのだろう。ちなみに、80gのウェイト増はほとんど気にならなかった。洗面所のダンベルは今後もホコリを被り続けることになりそうだ。

|

« RYOGA降臨 | トップページ | ジリオン復活? »

コメント

こんばんは、いつも釣行記を楽しく読んでいます。
まったりした雰囲気が楽しそうで、私も同じ名護なので釣果も気になります。(笑
昨日の夕方は21世紀をジョギングしてきました、どこかでお会いできたら良いですね。

投稿: cm | 2012年7月 5日 (木) 19時42分

tokajarさん

こんにちわ
毎日暑いですね~
こちら横浜もそろそろ梅雨明けになりそうです。
いつも楽しく拝見しておりますが
今回の鯛はいつも以上に美しいですね~
この大きさの鯛を正月に食べると・・・
とか考えてしまいました。
鯛ラバで釣れるというのが楽しそうです。
羨ましいです。

投稿: jk | 2012年7月 5日 (木) 22時48分

>cmさん
はじめまして。コメント、ありがとうございます。ブログ、拝見しました。防波堤でマグロが釣れるんですねぇ。ビックリしました。名護湾でも未知の魚との出会いがまだまだ期待できそうです。お会いする機会があればルアーについても色々教えてください。

>jkさん
マイ・カヤックフィッシングではタマン・キラーと化している鯛ラバですが、本来は真鯛用のルアーなのでいつかは鯛も釣りたいと思っていました。今回、思いがけなくその夢が叶いました。横浜もそろそろ梅雨明けですか。毎年、夏になると本牧埠頭にクロダイの落とし込み釣りに行ったことを思いだします。

投稿: tokajar | 2012年7月 6日 (金) 13時57分

おはようございます。
はじめてお邪魔させていただきます。

本当に、素敵な画像の数々---
名護の自然の素晴らしさ、
愛していらっしゃるtokajarさんの思い、
本当に、よくつたわってきます。

実は、来週、初めて沖縄(那覇)を訪れるのですが、
今からとても楽しみにしております。

この5月から、私も「自転車」をはじめました。
よろしかったら、どうぞ、私のブログにも遊びに来てください。

投稿: GBfontana | 2012年7月14日 (土) 06時32分

はじめまして。コメント、ありがとうございます。ブログ、拝見しました。愛車の『皇帝』、カッコイイですね。自転車とカヤックは感覚的に近いものがあると感じています。ともに自分の体が動力源だし・・・。近く来沖予定とのこと。沖縄の美しい海を存分に楽しんできてください!

投稿: tokajar | 2012年7月14日 (土) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RYOGA降臨 | トップページ | ジリオン復活? »