« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

ボラヴェン来襲

風邪は治ったはずなのに咳がおさまらない。ネットで調べると同様の症例がたくさんヒットした。目にとまったのが咳喘息という病名。放置すると3割が喘息に移行するという。

怖くなって近くのクリニックへ。診察後に4種類の薬が処方された。それで様子をみて、良くならなければ1週間後に再来院とのこと。

咳喘息にはアルコールやタバコの煙もよくないらしい。この1週間は薬をキッチリ飲んで治療に専念する。飲みに行くのは控えようと心に誓った。

翌日の金曜日。心は揺らいでいた。仕事は来週の月曜以降までない。土・日は超ド級の台風15号(ボラヴェン)が沖縄本島に襲来する。暴風雨で家に閉じ込められることになるだろう。最悪、停電するかも。ウサ晴らしに行っちゃおうか。

結局、金曜の夜はバーを2軒ハシゴして朝帰り。土曜の午後まで爆睡して目を覚ますと風が強くなり始めていた。雨が降らないうちに食料の買い出しにいく。夜にはいり、風雨がしだいに高まってきた。

翌日曜日。台風情報をチェックする。ボラヴェンの予想針路が名護を貫いている。通過時刻は夜の9時前らしい。毎週楽しみにしている「王女の男」は見られないかも。風雨が強いとウチのBS画面はメチャクチャ乱れるのだ。停電もあり得るし・・・。

夜になって激しさを増していた風雨が9時前になぜか穏やかになった。台風の目にはいったらしい。画像の乱れもなく韓国ドラマを視聴できたのは幸いだった。最悪に思えたタイミングが思わぬ幸運をもたらした。

そして月曜日。8時間以上寝たのに頭はスッキリしない。台風は遠ざかりつつあるのに午後になっても風雨はおさまらない。悲鳴のような風の音がいつ果てるともなく続いている。おまけに咳もぶりかえしてきたような・・・。

S101026w6_05e

| | コメント (2)

2012年8月13日 (月)

黄昏のタマン

風邪が治ったのでカヤック・フィッシング。3週間ちかく浮いてなかった。禁断症状がそろそろ出始めていたような・・・。

釣行時間は午後の4時間ほど。満潮が夕方の5時半なので、そのあとの下げ潮が効き始めるときがチャンスとみた。

沖へでると少し波がある。風向きが変わり、岸に並行してカヤックが流されていく。ほぼ同じ水深エリアを継続して狙えるので都合がよい。

天気はいいし、風も適度にある。暑さも許容範囲。ただ、アタリがない。お盆休みでサカナも帰省してしまったのか。

炎天下で鯛ラバを落としては巻く作業がエンエンと続く。波に揺られて無の境地に達しかけた頃、待望のアタリ。夏バテ知らずの強い引きで50センチ強のタマンが釣れる。

S120813w6_02e

その後もアタリはあるものの、なかなかフッキングには至らない。やっと乗ったと思ったら小ぶりのハンゴーミーバイとか。

S120813w6_04e

風を受けてカヤックはどんどん流されていく。沖方向ではなく、岸沿いの針路なのでそのまま放置。気がつくと未知の海域に入っていた。初めて目にする陸景色が目の前に広がっている。

アタリが途絶えたので馴染みのポイントに戻ることにした。向かい風のなか、長時間のパドリングを余儀なくされる。釣りに集中している間に結構な距離を流されていた。

デカタマンの実績ポイントに帰り着くと、満潮から下げ潮に切り替わるちょうどよい時間帯だった。

気合いを入れて鯛ラバを投入して巻く。一巻入魂という感じ。日没まであと30分・・・。

ほどなく、着底と同時にアタリ。ドラグが鳴り、巻き取ったラインが倍返しで引きずり出されていく。スリリングな攻防戦。数度の突っ込みをかわすとサカナはやっと浮いてきた。

S120813w6_05e
タマン、58㎝

サイズ的にはほどほどの大きさ。それでも、最後まで衰えないパワフルな引きは、文句なしに今年これまでのベスト・ファイト。やはり、夕まずめは狙いどきだ。

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

風邪薬とハイボール

台風にも個性がある。ウサイン・ボルトのように全力で駆け抜けるタイプもあれば、カーリングのストーンのようにねちっこく進むタイプもある。今週、沖縄本島に接近した台風11号(ハイクイ)はストーン型だった。

台風の進路をチェックし、これはヤバいと思う。本島横断コースだったからだ。しかも、最接近するのが仕事の納品前日。停電やインターネット障害が起きないことを祈るばかり。

台風の接近にともなって体調もおかしくなった。最初は喉の痛み。虫除けスプレーを網戸に大量に吹き付けたあとだったので、それが原因かもしれないと思った。

が、翌々日には鼻水や咳もでて風邪であることは明らかだった。夜、窓を全開にして寝ていたのが裏目に出たらしい。熱がでると脳のパフォーマンスにも影響する。このまま微熱程度で済んでくれ。

幸い、台風は沖縄本島を迂回するように進み、停電の被害は免れた。一方、風邪は日増しに悪化していく。それでも、熱はどうにか上がらずに済んだ。

ヘロヘロになりながらも無事に納品。次の仕事開始まで中2日あった。その両日とも深夜にオリンピックのサッカー試合が放映される。男子・女子ともにメダルを懸けた正念場の一戦。

沖縄を通過した台風は速度が遅く、強い風雨はなかなか収まらない。夕方、雨が止んだので買い物にいく。

まずはドラッグストアで風邪薬を購入。深夜のサッカー観戦用にビールと缶のハイボールも調達した。風邪でヘロヘロでもおとなしく寝てなんていられない。

S120628w6_03e

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »