« 晩夏 2012 | トップページ | 台風のない週末 »

2012年9月16日 (日)

風よ吹け

明け方、すさまじい暴風雨で目が覚めた。仕事部屋でビープ音が聞こえる。停電を知らせるUPS(無停電電源装置)の警報だった。UPSの電源を切ってふたたびベッドへ。

9時に起床。台風16号(サンバ)の勢いは衰えていない。しかし、電気は点いていた。パソコンの電源を入れる。「台風情報」を確認すると、沖縄本島を通過して遠ざかりつつある。やれやれと思った。

そのあと、シャワーを浴びていると照明が突然消えた。温水のシャワーがじわじわと冷たくなっていく。背筋に悪寒が走った。

日曜から仕事を始める。怖いのは停電。パソコンが使えないと仕事にならない。その恐れていた事態が現実となった。

しばらく待てば回復するかもしれない。明け方のときと同様に・・・淡い期待は時間とともに打ち砕かれていく。

昼を過ぎても停電は復旧しない。今日は1日ダメかも。リクライニングチェアを窓際に移動し、iPodを聴きながら本を読む。メイ・サートンの「独り居の日記」。

気がつくと本を閉じて眠りかけていた。眠ったまま停電復旧に気づかずにいたらもったいない。風が当たるように扇風機を置いて電源を入れた。電気が来たら心地よい風が起こしてくれるだろう。

iPodを切ると、吹き荒れる風の音がヘッドホン越しに聞こえてくる。その悲鳴のような音を聞きながら、昔好きだったみなみらんぼうの「途上にて」という歌を思いだしていた。

♪ 風が激しく吹いている 愚かな昔みだらに過ぎて ♪

http://youtu.be/QB9uDJCWJhE

Simgp4773ee
風が吹いたのは9時間後の夜7時過ぎ。夕食をとってさあ仕事だ!

|

« 晩夏 2012 | トップページ | 台風のない週末 »

コメント

また、また・・・週末台風のようですね

メイ・サートンの「独り居の日記」、みらんぼうの「途上にて」・・・詳しく理解してはいませんが・・・tokajarさんの生き方に通じるものがあるのかなぁ? なーんて思いながら記事を読みました


台風、お気をつけて・・・

投稿: | 2012年9月29日 (土) 02時51分

お気遣い、ありがとうございます。ウチは台風で午後2時半から停電し、つい先ほど復旧したところです。今年は沖縄本島直撃パターンが多く、本当にウンザリします。明日の夜には本州に上陸するようなので、iydsさんもお気をつけてくださいネ。

投稿: tokajar | 2012年9月29日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晩夏 2012 | トップページ | 台風のない週末 »