« 連休明けの浜 | トップページ | 刺身パーティ »

2012年10月25日 (木)

秋晴れの海

台風もやっと打ち止め。やれやれと思ったらミーニシの季節に突入し、風の強い日が続いている。体調不良も重なってなかなかカヤックを出せない。10月はもう無理かも・・・と諦めかけていたらついにチャンスが訪れた。

海に浮かぶのは8週間ぶり。穏やかに晴れて最高のカヤック・フィッシング日和だった。波の揺れに身を任せているだけでシアワセになれそうな気がする。

まずは定番の鯛ラバでスタート。リールを巻くと微妙に重い。覗き込むと小さなタコが鯛ラバにしがみついている。スミを吐かれたらイヤだなぁと思っていたら、海面でオート・リリース。

その後はアタリが途絶えたので、テンヤに切り替えることにした。といっても生エビではなく、テンヤ用のワーム(エコギア アクア スイムシュリンプ)を使用する。

すぐにアタリが出始めた。だが、ワームが食いちぎられるだけで針がかりしない。やっと釣れたと思ったら、ヤミハタ。それでもボーズは免れた。

S121025w6_02e

その5分後、着底と同時に強いアタリ。天高く鳴り響くドラグの音。お待ちかねのタマンの引きだった。

S121025w6_04e
タマン、41㎝

時合いに突入したらしい。続けて、カワハギ特有の鋭い引きでクマドリが釣れる。

S121025w6_07e

その後もアタリはあるもののフッキングには至らない。ソフトルアーなので消耗が激しい。6個入りのパックをすぐに使いきってしまった。

鯛ラバで釣りを続けるがアタリはない。夕方が満潮なので下げっぱなに期待をかけたが2匹目のタマンは適わなかった。

今回初めて使用したテンヤ用のワーム、タマンも釣れてかなりいい感じだった。ただ、アタリが多いのは原型を留めている状態のときで、食いちぎられたあとは極端に食いが悪くなる気がした。6個700円で消耗が激しいことを考えれば、釣具屋で冷凍の海老エサを買ったほうがコスト・パフォーマンスは高そうだ。

ともあれ、タマンにも会えて久しぶりに海の休日を堪能できた。やっぱり、海はいい・・・。

S121025w6_09e

|

« 連休明けの浜 | トップページ | 刺身パーティ »

コメント

はじめまして、こんにちわ!
いつも楽しく拝見させて頂いております。
最近カヤックフィッシングを始めたばかりのコタロウと申します。

タマンも釣れて羨ましいです(◎´∀`)ノ

お聞きしたいのですが、カヤックフィッシングの際はパラシュートアンカーを使うかアンカリングした上で釣りをなさってるんですか?

僕は流されながらやってますので、釣れはするんですが根がかりが多くて困っています。
よろしければご教示ください!

それでは、これからも楽しいブログを頑張ってくださいね~

投稿: コタロウ | 2012年10月26日 (金) 16時39分

はじめまして。コメント、ありがとうございます。カヤックフィッシングではいつもパラシュートアンカーです。使用しているのはCODドリフトシュートという製品で、効きはほどほどですがコンパクトで使いやすいです。お互いに安全に気をつけて末永くKFを楽しみましょう (^^)

投稿: tokajar | 2012年10月26日 (金) 19時24分

なるほど。やはりパラシュートアンカーは必須なんですね。
過去の記事にも載ってましたね、スイマセン。

それでは次回から使ってみようと思います!
ありがとうございます。

投稿: コタロウ | 2012年10月27日 (土) 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休明けの浜 | トップページ | 刺身パーティ »