« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

2013 イカ元年?

最後にカヤックを浮かべたのは10月末。それから早2カ月。仕事納めは済ませたものの、風が強い日が多くて出漁できずにいる。

理由は風だけではない。寒いから海へ出るのが億劫になる。対象魚が限られることもモチベーションを下げる要因となっていた。鯛ラバではまず釣れないし・・・。

寒い冬に熱くなれるターゲットがないわけではない。たとえばアオリイカ。エギングに興味を持って専用の竿とリールを揃えたのだが、行くたびにボーズをくらい、自分には縁のないエモノだと思うようになった(そもそもサカナじゃないし・・・)。

それが最近になってふたたびイカへ関心が向くようになった。カヤックに最適なティップランという釣法があることを知ったからだ。この釣法、一度着底させ、何回かシャクって底を切ったエギをカヤックが流れるままに水平移動させるというもの。

狙う水深は20~30mで鯛ラバとほぼ同じ。使用するエギの標準ウェイトは30gで、これも鯛ラバと変わらない。いつもの鯛ラバ・フィールドで同じノリで楽しめそうな気がする。

とはいえ、アタリはロッドの先端部(ティップ)で捉えるので竿先が敏感な専用ロッドが望ましい。そこで候補に挙がったのがメジャークラフトのクロステージCRJ-782SC。ただ全長が7.8フィートあり、カヤックで使うには少々長い気がした。結局ポチッたのは、テイルウォークのSALTY SHAPE TIP RUNNER 610ML。6.1フィートなのでちょうどいい感じ。

リールはエギング用に購入済のシマノ・セフィアCI4 C3000 SDHを使用。さらにティップラン用のエギをネット通販で大人買い。これで道具は整った。

ロッドは2、3日中に届くだろう。今年も残すところあと数日。初釣果は2013年に持ち越しか。

Sr0010523
ここにもイカの初釣果を待つモノ(複数)がいる

| | コメント (4)

2012年12月16日 (日)

名護暮らし7年目

早いものでもう12月。今月で名護暮らしも7年目を迎える。

今年は仕事と余暇(趣味)のバランスがとれた1年だった。シーズン中は月2~3回のペースでカヤックフィッシングを楽しみ、マイペースながらそこそこ仕事もこなした。

行きつけの店を通じて知り合いもでき、新たな交流の機会も生まれた。旅行者の延長線上から地元に根を下ろした生活者への方向転換が鮮明になった1年だった。

その一方で、手つかずのまま1年を終えようとしている「いつかそのうち案件」も数多い。名護暮らし7年目の課題は、こうした案件に優先順位を付けて年間予定に組み込むこと。

優先順位は「やりたい度」を基準にして決める。よりやりたいことはより早く着手する。この先何年生きられるのかは神のみぞ知るだから。

でも、この「やりたい度」がクセモノだったりする。本心では強く望んでいることでも、実現に多くのエネルギーを要することはやりたくないし、そもそも年間予定にかっちり収まるモノでもない。

先月、東京の友人宅で飲んだときに「10年後に適えたい夢」を告げるゲームをした。1人ずつ順番に3巡するまで続ける。そのとき答えたのが「飼い犬」、「マイホーム」、「最愛のパートナー」。

酒席での余興のハナシだ。酩酊した頭に浮かんだ戯れ言が口を突いて出ただけ。でも、だからこそ本音も混じっていたりして。そう思うとちょっと哀しい脱力感・・・。

S120523d5_02e
綺麗な声で鳴くイソヒヨドリがペット代わり・・・

| | コメント (4)

2012年12月 2日 (日)

東京フォト寸描

1週間の東京滞在。これまで帰省は3~4泊の日程だったので、今回はゆっくりできると思っていた。最近買ったリコーのGR DIGITAL Ⅳを上着のポケットに忍ばせて東京の街角を撮り歩くつもりだった。

が、過ぎてしまえばあっという間。飲んだくれるほうに忙しく、写真はロクに撮れなかった。

それでも、GR DIGITALのポテンシャルは確認できた。たとえば、夜景。F1.9とレンズが明るいので手持ち撮影でもそこそこイケる。

Sr0010402e
Sr0010411ee

道端の花壇でマクロも試してみた。短い時間であたふたと撮ったわりには好印象。

Sr0010416e>

楽しみにしていた紅葉はすこしピークが過ぎていた。それでも実家の周辺を散歩すると、モミジやイチョウの赤と黄が目を楽しませてくれた。

Sr0010365e
Sr0010492e

酒を飲んでいるときに撮ったスナップもいい感じ。レンズの明るさとAFの速さが功を奏しているのだろう。ともあれ、写真を撮るのが楽しくなるデジカメという第一印象は今回の上京でさらに強まった。

Sr0010378e>

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »