« 帰郷 2012 | トップページ | 名護暮らし7年目 »

2012年12月 2日 (日)

東京フォト寸描

1週間の東京滞在。これまで帰省は3~4泊の日程だったので、今回はゆっくりできると思っていた。最近買ったリコーのGR DIGITAL Ⅳを上着のポケットに忍ばせて東京の街角を撮り歩くつもりだった。

が、過ぎてしまえばあっという間。飲んだくれるほうに忙しく、写真はロクに撮れなかった。

それでも、GR DIGITALのポテンシャルは確認できた。たとえば、夜景。F1.9とレンズが明るいので手持ち撮影でもそこそこイケる。

Sr0010402e
Sr0010411ee

道端の花壇でマクロも試してみた。短い時間であたふたと撮ったわりには好印象。

Sr0010416e>

楽しみにしていた紅葉はすこしピークが過ぎていた。それでも実家の周辺を散歩すると、モミジやイチョウの赤と黄が目を楽しませてくれた。

Sr0010365e
Sr0010492e

酒を飲んでいるときに撮ったスナップもいい感じ。レンズの明るさとAFの速さが功を奏しているのだろう。ともあれ、写真を撮るのが楽しくなるデジカメという第一印象は今回の上京でさらに強まった。

Sr0010378e>

|

« 帰郷 2012 | トップページ | 名護暮らし7年目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰郷 2012 | トップページ | 名護暮らし7年目 »