« 金武を歩く | トップページ | 初テンヤ 2013 »

2013年1月16日 (水)

デジカメ・ウォーキング 2013

夕方、仕事を終えて21世紀の森公園へウォーキングに行く。海は穏やかだった。のっぺりと澱んだ水面が広がっている。

最初にレンズを向けたのは野良猫の集団。子供の頃は嫌いだったのに、最近は猫をよく撮るようになった。マイペースで自由奔放なところに惹かれるのかも。

S130116gr_01e

ネコ集団の近くには、あまり美しくない木が等間隔で植えられている。夕焼け空を背景にしたその情景は、昔はやった「異邦人」の歌詞を思い起こさせた。

S130116gr_04e
子供たちが空に向かい 両手をひろげ 鳥や雲や夢までも つかもうとしている♪

ひとまずカメラを上着のポケットに仕舞い、しばしウォーキングに専念する。老いは足から始まると言うし・・・。

左側に青い四角形が見えてきた。植えたばかりの幼木を保護するネットらしい。

S130116gr_05e

さらに進み、海へ突き出た堤防を歩く。足下には黒々としたイカ墨が・・・。

S130116gr_08e
デジカメ持参でなければ目をそむけて通り過ぎていた。

去年の夏は週1~2回の頻度でジョギングをしていた。それが、最近ではウォーキングすらご無沙汰。念願のGR DIGITAL Ⅳも手に入れたので、今年は夕方のデジカメ・ウォーキングを復活させたい。

S130116gr_10e
山の斜面を彩る今年の光文字は「喜」。笑う門には福来たるか。

|

« 金武を歩く | トップページ | 初テンヤ 2013 »

コメント

私も21は時々行きますが、見る視点が違いますね。次からは、ゆっくりと眺めてみます。

投稿: cm | 2013年1月22日 (火) 21時52分

コメント、ありがとうございます。ブログ、拝見しました。イカを何杯もゲットしていて羨ましいです。最近は21へ行ってもイカ墨の跡しか目に入らなくなりました (^_^;

投稿: tokajar | 2013年1月23日 (水) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金武を歩く | トップページ | 初テンヤ 2013 »