« 2013 イカ元年? | トップページ | 工場萌え in Nago »

2013年1月 4日 (金)

元旦イカボーズ

イカが釣れない。年末年始にカヤックによるティップラン釣行を2回試みた。いずれも敗退。どよ~んと重く沈んだ気分で新年を迎えることに・・・。

1回目は釣れなくて当然だった。前日に飲み過ぎてしまい、チャンスだった午前中の下げ潮を逃していた。さらに、着底後にシャクって底を切ったエギをそのまま放置していた。10秒ほど待ってアタリがなければエギを再着底させてシャクる動作を繰り返さなければいけなかったのに。

ティップランの解説書を読み、もろもろの知識を頭に入れてリベンジ釣行に臨んだ。2013年1月1日、下げ潮の時間帯に合わせて出漁。エギを再着底させてシャクる動作をマメに繰り返す。

アタリがなかったわけではない。それらしいアタリを感じて一瞬乗った感触を得たこともあった。ガーラっぽい大型魚にエギをひと呑みされてリーダーをブチ切られもした。

が、アオリイカの釣果は得られなかった。帰宅後、釣れない原因についてあれこれ考えた。イカがいないところで釣りをしていた? シャクリの動作が不充分?(四十肩の後遺症で肩が十分に上がらない)、エギの色や形がイカの好みでない?

ハッキリしたことはわからない。内地でティップランがブームだからといって、それをそのまま沖縄の海に適用できるとは限らないということか。

とはいえ、沖縄でもティップランで釣っている人は釣っている。しかも、とびきりデカいアオリを・・・。

イカを待ちきれずに全部飲んでしまった「喜久酔」。今日、新たに3本注文した。2013年上半期の最優先課題はイカの刺身で喜久酔を飲むこと。課題達成への道は遠く険しく心許ない。

S120213w6_03e
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

|

« 2013 イカ元年? | トップページ | 工場萌え in Nago »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2013 イカ元年? | トップページ | 工場萌え in Nago »