« 初テンヤ 2013 | トップページ | ホシカイワリ »

2013年2月 1日 (金)

2月の晴れた日は

昨年とは打って変わり、この冬の沖縄は晴れる日が多い。仕事が一段落ついた金曜日。風が強いのでカヤックは断念し、久しぶりに山へ行くことにした。

向かったのは勝山にある古巣岳。いつものように公民館の前にクルマを停めて歩き出す。沿道ではピンクの桜が出迎えてくれた。

S130201d4_01e

シークヮーサー畑を抜けて涸れ沢に足を踏み入れる。今日のメイン・カメラはNikon D40+標準ズーム。ファインダーで構図を決めてシャッターを切る快感を久しぶりに味わう。

S130201d4_02e
S130201d4_08e
S130201d4_11e
S130201d4_12e
S130201d4_15e

この谷沿いの登山道は、人里近くにありながら深山の雰囲気を味わえるお気に入りのコースだ。去年の台風の影響か、道がすこし荒れている箇所もあったが、随所に付けられた赤いテープが誘導してくれる。

写真を撮りながら2時間ほどかけてようやく稜線へ。前方に古宇利島や屋我地島が見わたせる。

S130201d4_19e

すぐ近くに見える嘉津宇岳の山頂には寄らずに、古巣岳へ下る道に入る。この山域は先の尖った石灰岩が多い。ヘタに転ぶと大怪我をしかねないので慎重に進む。

首にかけていたNikon D40をデイパックに仕舞い、サブ用に持参したGR DIGITAL Ⅳを胸のポケットへ。2台体制だとこんなふうに使い分けることもできる。

S130201gr_04e
古巣岳山頂から名護市街を展望

久しぶりの山歩き。人里に下りる頃には膝に痛みを感じていた。最初は三角山→安和岳→古巣岳の縦走も考えたのだが、やめておいて正解だった。

帰宅後に写真をチェック。撮影時の快感はNikon D40が上だけど、白飛びがけっこう多い。画質はGR DIGITAL Ⅳのほうが良さそうだ。F1.9とレンズも明るいので、山歩きの相棒はGR一択に決定か。

S130201gr_08e
GR DIGITAL Ⅳで撮影(f/1.9、1/32秒)

|

« 初テンヤ 2013 | トップページ | ホシカイワリ »

コメント

こんばんは tokajarさん
良い一日を過ごされましたね。言われるとおり本部連山は沖縄では数少ない縦走ができるところですね。
私よくバイクに乗りヤンバルでキャンプしますが荷物になるデジタル一眼の出番が・・「相棒はGR一択に決定か」私もそうなっているかな・・tokajarさん複数のカメラをお持ちですが他のカメラはお元気ですか?

投稿: Denali | 2013年2月 9日 (土) 22時45分

本部連山は鋭い石灰岩が行く手を阻み、気が抜けないですね。でも、あの神経が張りつめたような緊張感が好きだったりします (^_^; 。カメラはほかにNikon D50がありますが、最近はD40に主役の座を奪われて防湿ケースの肥やしになっています。

投稿: tokajar | 2013年2月11日 (月) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初テンヤ 2013 | トップページ | ホシカイワリ »