« ヤンクイ・ウオッチング | トップページ | Kayak Shooting »

2013年10月24日 (木)

おまえが欲しい(デジイチ編)

10月下旬なのに台風が目白押しの日々。仕事が途切れがちということもあり、価格.comを徘徊する時間がグンと増えた。その結果、物欲の虫が脳内に大量発生することに・・・。

10月中旬にミーニシが吹いて沖縄の長い夏が終わると、本格的な撮影シーズンが幕を開ける。デジカメ散歩ならGR DIGITALで十分だけど、写真をガッツリ撮りたいときはやはりデジイチがいい。

問題はスペックだ。今持っている2台はいずれも7~8年前に発売された610万画素のエントリー機。個人的にはそれで十分なのだが、今もくろんでいるストックフォト・サービスでの写真販売を考えると明らかに分が悪い。購入して早5年。そろそろ新製品を購入する潮時かもしれない。

銀塩ライクなデジイチ、OLYMPUS OM-D E-M5は候補から外すことにした。デザインには魅力を感じるけれど、マイクロフォーサーズなのでボディが小さく、操作性やスペックに不安が残る。

最有力候補はNikon D7100だった。機能的には申し分なく、ネットでの評判も上々。価格も徐々にこなれてきている。

次点候補はD7100よりも4万円安いNikon D5200。有効画素数はD7100と同じ2410万画素でバリアングル液晶が付く。ローアングルでの撮影に有利なこのバリアングル液晶に惹かれていた。

D7100かそれともD5200か。バリアングルは欲しいけれど、どうせ買うならやっぱりD7100かなぁと思っていた。新製品のD5300が11月に発売されると聞くまでは・・・。

ローパスレスで新エンジンのEXPEED4を搭載したこのD5300は、ニコン伝統(?)の下克上モデルだ。その出現でトータルな性能でD7100がいいとは一概に言えなくなってきた。とはいえ、D5300の位置づけはエントリー・モデル。次に買うデジイチは3台目なので「中級機」が欲しい気もする。ストックフォトへの参入を考えると、カメラのランクも無視できない。

思い悩みながら某掲示板を眺めていると、"EOS 70D VS D7100"というタイトルのスレが目にとまった。D7100に相当するキヤノンの中級機はEOS 70Dらしい。

さっそく価格.comでチェック。なんとバリアングル液晶が付いている。デザインも精悍でカッコイイ。中学生で初めて触れて以来、一眼レフといえばニコンだったけど、キヤノンでもべつにいいじゃんという気になってきた。レンズ資産は無いに等しいし、写真を撮る道具として自分に都合が良いほうを選べばいい。

そう頭では割り切ってみたものの、実物に触れてみるまではわからない。手にしたときにしっくりくるかどうか、それが選択の分かれ道。

S131024gr_02
カタログのボディカラーはグレー。クールな色合いでかっこいい(レンズキット限定色)

|

« ヤンクイ・ウオッチング | トップページ | Kayak Shooting »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤンクイ・ウオッチング | トップページ | Kayak Shooting »