« おまえが欲しい(デジイチ編) | トップページ | 横浜デジカメ散歩 »

2013年11月25日 (月)

Kayak Shooting

最後にカヤックに乗ったのは9月上旬。もう3カ月ちかくご無沙汰している。10月は台風が連チャンで来たり、条件のよい日は仕事で塞がっていたりとタイミングも合わなかった。

その一方で、釣りたいと思っていた魚はひととおりゲットし(イカは除く)、カヤックフィッシング(KF)への情熱がややトーンダウンした感も否めない。

2014年に向けて、KFの新たな段階を模索すべきときなのかもしれない。思いつくことはいろいろあった。魚探とGPSでハイテク武装(?)して釣りのクオリティを高めるとか、キャッチ&リリースをやめて魚を料理して食べる習慣を復活させるとか。

とはいえ、身軽で手軽なKFも捨てがたい。荷物と釣行後の作業が増えるほど、KFに行くのが億劫になる気もする。ホームグラウンドの名護湾であれば、魚探がなくてもポイントはだいたいわかるし・・・。

釣り以外にカヤックの新たな領域を模索する道もある。たとえば、写真を目的とした撮る道具としてのカヤック。

海を行くカヤックではフォトジェニックな光景を目にすることが多い。岩礁の上で羽を休めている海鳥。近づくと水面すれすれに飛び去っていく。スコールのような雨のあとに大きな虹が海にかかって思わず歓声をあげることも。

そうした絵になる光景を目にするたびに、いま所有している防水コンデジではなく、一眼レフで写真を撮りたいと思った。とはいえ、海水を浴びることが多いカヤックで防水でないデジイチを使うことには不安がある。以前、川に落ちてデジイチ+高倍率ズームを水没させたことがトラウマになっていた。

デジイチは諦めてより高性能な防水コンデジを探していると、嬉しい情報をゲットした。ニコンが防水仕様のミラーレス一眼(Nikon 1 AW1)を発売したという。防水なので海中もOK。天気の良い日にリーフ内にカヤックを浮かべて珊瑚を撮ったりもできそうだ。

デジイチといえば、バリアングル液晶が付いたニコンやキヤノンの最新モデルにも惹かれている。だいぶ安くなったフルサイズも気になるし・・・。

カヤック・ネタのはずが気がついたらデジカメ・ネタに・・・。いずれにしろ、新製品はまだ価格が高くて当分は買えそうもない。ちかく上京するので、銀座のニコンプラザで実物をじっくり検証してみるとしよう。

Sr0011048e_2
Nikon 1 AW1。シルバーのほかにブラックもある。悩ましいのう。

|

« おまえが欲しい(デジイチ編) | トップページ | 横浜デジカメ散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おまえが欲しい(デジイチ編) | トップページ | 横浜デジカメ散歩 »