« 初カヤック 2014 | トップページ | 太陽を求めて »

2014年1月31日 (金)

名護岳山麓へ

今年の冬は晴れる日が多い。明るい日差しに誘われて、Nikon D5100 + 18-105mmズームを持って名護岳へ向かう。

名護岳創造の森公園にある沢コースを歩く。2週間前に訪れた場所だが、前回は夕方にちかい時間だったため、十分に光をとらえることができなかった。

時間帯によって太陽の位置も変わり、亜熱帯の森はまた別の表情を見せる。前回は気づかなかった新たな被写体が出現し、ワタシを撮って撮ってと叫んでいる。

S140131d51_02
S140131d51_04
S140131d51_05
S140131d51_06e
S140131d51_08e
S140131d51_12e
S140131d51_13e

自然散策の楽しいプロムナードは長く続かない。小川を渡ってひと登りすると、舗装された名護岳林道にでる。遊歩道を引き返すつもりだったけど、気分を変えて林道を歩いて戻ることにした。

道端に花がいろいろ咲いている。多く見かけたのがバライチゴ。花びらは大きいが色が白いので清楚な印象を受ける。

S140131d51_17

さらに行くと、右側の木に動くものがいる。リュウキュウキジバトだった。市街地でも普通に見かけるハトだが、山中で見るとどこかワイルドでカッコイイ。

S140131d51_27ee

ほどなく駐車スペースに停めた自分のクルマが見えてきた。周囲は満開の桜でピンクに染まっている。

S140131d51_01e

写真を撮るなら名護岳林道を歩くのも悪くはない。ただ、桜の季節のせいか平日なのに車がけっこう通る。自然散策を楽しむなら静かな「沢コース」がいい。晴れた日の午前中にまた来ようと思った。

|

« 初カヤック 2014 | トップページ | 太陽を求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初カヤック 2014 | トップページ | 太陽を求めて »