« 名護岳創造の森公園 | トップページ | レインボー・ウォーキング »

2014年1月21日 (火)

プリペイド卒業

これまで、携帯はソフトバンクのプリペイドを使用していた。通話とメールさえできれば事足りたので安いほうがよかった。その慣習を改めて、新年早々に通常契約のホワイトプランへ。

理由はいくつかあった。2カ月ごとのカード登録がメンドイとか、通常契約の相手から電話をかけてもらわないとSB同士の無料通話を利用できないとか。

しかし、最大の理由はSB以外の携帯宛にSMS(Cメール)を送信できないことだった(ソフトバンク宛ならOK。SMSの受信は他キャリアも含めて可能)。

沖縄はソフトバンクのユーザーが少ないので、SMSは事実上受信オンリーとなっていた。返信できないのは不便だし、礼儀を欠くようで精神衛生上よくない。プリペイドなので返信できないと説明するのもメンドクサイ。

通常契約への移行にあたり、キャリアをauに変えることも考えた。同じSBのホワイトプランに変更する場合、それまで使用していた電話番号は引き継げない。他キャリアのauならMNPを利用して同じ番号を使用できる。

問題は端末。現在使用している小型のストレートタイプが気に入っていたので、そのまま使いたかった。が、auで持ち込み新規契約をしようとすると、基本料金の高いコースしか選べない。

電話番号が変わるのは面倒だけど、知らせる相手はさほど多くない。新しい名刺もネットを使えば1500円で作れる。端末にはSoftBankのロゴも付いていることだし・・・。

番号ではなく端末を選んだ今回の契約変更。これを機に端末の機能をフルに使いこなそうと思った。最新型のスマートフォンのように多機能すぎて使いこなせないことはないだろう。インターネットも使えない、機能を最小限に抑えたプリペイド専用端末なのだから。

そう考えてマニュアルに目を通すと、いろいろ機能が載っていた。音楽や動画を再生するメディアプレーヤー、カメラ、ボイスレコーダー、カレンダー、アラーム、電卓、メモ、予定リスト、ストップウォッチetc。

シンプルを謳っている端末でこのありさま。とてもフルには使いこなせそうもない。飲み過ぎ防止のためにアラームの使い方をまずは覚えることにした。

S140119gr_01e
愛機の730SC。これでカメラにフラッシュさえ付いていれば・・・

|

« 名護岳創造の森公園 | トップページ | レインボー・ウォーキング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名護岳創造の森公園 | トップページ | レインボー・ウォーキング »