« プリペイド卒業 | トップページ | クバの御嶽 »

2014年1月22日 (水)

レインボー・ウォーキング

天気がよいのでリコーのGR DIGITAL Ⅳを携えて海辺を歩く。単焦点のレンズと質感の高いボディ。GRは愛着のわくカメラだけど、最近はNikon D5100のせいで出番がめっきり減っていた。

21世紀の森公園から海沿いに東江方面へ向かう。ウォーキングによく来るエリアだが、今日は獲物(被写体)を探し求めるハンターの眼差し。

最初の獲物はノラネコだった。凄みのある風貌。かなり年季が入っている。それでも、カメラを向けると寄ってきたので人懐っこいのかも。すり寄る猫もいれば逃げる猫もいる。ノラネコもそれぞれ個性豊かだ。

S140122gr_03e

小さな川に架かる橋を渡って名護漁港へ。雨がパラパラ降ってきた。幸地川を渡り、県営住宅の屋根付き駐車場でしばし雨宿り。しばらく待ったが止みそうにない。すこし先にあるディスカウントショップへ早足で向かう。

S140122gr_06e

ビッグワンでは愛用のサプリメントが安く売られていた。ほかにも日用品から食品、電化製品まで多彩な品揃え。長居するとあれこれ買い込むことになりそうだった。早々に店を出ると、空に大きな虹がかかっていた。

S140122gr_07e

コーヒーを飲みながらひと休みしたかった。そういえば、前から気になっていた喫茶店が近くにあったっけ。

店に入るとほかに客の姿はない。正面のカウンターに座ってコーヒーを注文した。好みを聞かれたので酸味が少なくて苦いのがいいと伝える。

店の女性に虹を見た話をすると、急いで外へ出て目を輝かせて帰ってきた。まだ消えずにいたらしい。「ブラジル」を飲みながらとりとめのない話をする。名護に来てもう7年になるんですよ・・・。

客がぽつりぽつりと入ってきた。定食メニューもあるので早めの夕食をとりに来たのだろう。そろそろ引け時だった。

バーで飲みながらディープな話をするのも好きだけど、一杯のコーヒーでサクっとゆんたくするのもまた楽しい。名護でのささやかな居場所がまたひとつ増えた気がした。

|

« プリペイド卒業 | トップページ | クバの御嶽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プリペイド卒業 | トップページ | クバの御嶽 »