« ベランダで読む物語 | トップページ | 昼下がりのモンスター »

2014年7月25日 (金)

ヘルシー・サマー・ライフ

仕事から離れると健やかな日々を送れるようになった。当然のことだ。1日10時間もパソコン画面を見つづける生活がカラダにいいわけがない。仕事に追われて食事は粗末になり、睡眠時間は削られ、運動不足になり、生活は不規則になる。

今は朝6時に起床。日課のスロトレ+ステップ台のエクササイズをこなしてからシャワーを浴びて朝食。それから昼食をはさんで日がな読書にふける。

本を読むときにエアコンは使わない。窓を全開にして、風通しのよい場所にリクライニングチェアを置いて本を読む。目が活字を追うのに疲れたら、名護湾と対岸に連なる低い山並みに視線を伸ばす。強烈な日差しが照りつける沖縄の夏は、家にこもって本を読むのに最適な季節かもしれない。

夕方は日没の時間に合わせて海辺の公園をウォーキングする。運がよければ壮麗な夕焼けが待っている。潮騒の響きに耳を傾け、潮風を全身に浴びて汗をかくのは気持ちがいい。

平穏で満ち足りた暮らし。こんな毎日がずーっと続いたらいいと思う。年をとって病気になっても困らないように今しっかり働いてお金を貯めて・・・と思ったりもするけれど、働けば働くほど病気になるリスクは高まるような気もする。

とはいえ、気持ちに余裕をもってこんな生活を楽しめるのも夏の間だけだろう。9月に入っても沖縄ではまだまだ暑い日がつづくけれど、自分にとっての夏のバカンスは幕を閉じる――かどうかは微妙なところ。

S140710w6_12e

|

« ベランダで読む物語 | トップページ | 昼下がりのモンスター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベランダで読む物語 | トップページ | 昼下がりのモンスター »