« 朝まずめのファイター | トップページ | 幻のタマン »

2014年9月 8日 (月)

まだまだ先のこと

歳をとると、まだまだ先だと思っていたことが思いのほか早くやってくる。たとえば免許の更新。前回更新したとき、ピカピカの免許証に「平成26年×月×日まで有効」と書かれているのを見てはるか先のハナシだと思った。

ビュンと唸りを立てて時は過ぎ去り、その更新の時期を迎えた。前回と同じ場所で同じ手順を踏んでサクッと終了。新しい免許証には「平成31年×月×日まで有効」と記載されている。が、もう騙されない。平成31年も東京オリンピックもきっとあっという間だろう。

免許の更新は滞りなく済んだけれど、最近は愛車のパジェロミニの老朽化が著しい。カヤックの運搬に使っているせいかあちこち錆だらけ。つい先日はパワーウィンドウが故障して修理に4万近くかかった。

初めてのマイカーなので愛着はある。中古で購入して8年目。節約のためにもギリギリまで乗り続けたい。とはいえ、不具合がたびたび発生して多額の出費を強いられるようになれば乗り換えざるをえないだろう。

免許更新の講習で有益な情報を耳にした。高齢により免許証を自主返納した場合は運転経歴証明書を申請できるのだが、これを提示するとバスの料金が半額になるという。

名護での暮らしに車は欠かせない。買い物からカヤック運搬まで車を中心にすえた生活が定着している。今や車のない生活は考えられない。

それでも、このまま歳を重ねていけば、いつかは車の運転を諦めなければならないときがくるだろう。そのとき、バスが半額で乗れるとしたらちょっと嬉しい。

もちろん、まだまだ先のことだけど (^_-)

S140829w6_01e

|

« 朝まずめのファイター | トップページ | 幻のタマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝まずめのファイター | トップページ | 幻のタマン »