« 野鳥の楽園 | トップページ | 最終到達地 »

2015年1月19日 (月)

探鳥の山

田んぼの脇にクルマを停めて野鳥を撮れば楽だし効率もよい。その一方で、野趣に欠ける守りの鳥撮りという印象も。今日は攻めの鳥撮り。クルマを降りて未見の鳥を求めて山に入る。

名護岳山麓にある散策路を歩く。木々が鬱蒼と茂り、あちこちで鳥がさえずっている。鳴き声で判別できる鳥がまったくいないのが哀しい。

それでも、耳を澄ますとツツーピーというひときわ綺麗なさえずりが聞こえてくる。その鳴き声が近づいてきたと思ったら、前方の木の枝に小鳥が留まった。初めて見る鳥。反射的にカメラを構えて数枚シャッターを切る。

S150119d51_01ee
アマミヤマガラ

山での野鳥との出会いは突然だ。撮った写真のピントを確認し、どうにか1枚だけ許容範囲なのを知ってホッとする。

それでも、幸運な出会いは1回だけだった。遠くの木に留まっている鳥を見つけても、葉や小枝が邪魔をしてまともに撮らせてくれない。

散策路から林道に出ても状況は変わらなかった。桜が植えられているエリアでようやくメジロをゲット。

S150120d51_03eee
アクロバティックなメジロちゃん
Nikon D5100 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)ですべて撮影

予想していたとはいえ、300mmの望遠ズームで山の野鳥を撮るのはけっこう厳しそうだ。それとも、1箇所でじっと待っていれば射程範囲内に寄ってくる? 試行錯誤の日々はまだまだ続く。

|

« 野鳥の楽園 | トップページ | 最終到達地 »

コメント

年末年始とバタつき インフルエンザにやられたり・・・そんなこんなで 久しぶりにオジャマしましたら いーっぱい記事が! 鳥たちでにぎやかになってたー♪ 
写真 きれいだわー 
「ムナグロ天国」の写真は物語が作れそうですし・・・
普段 ほとんど野鳥に気を向けることなくいるんですが、こうやってtokajarさんの写真見てると その可愛らしさや美しさに心がはずんできます。
その場では 鳴き声も加わって・・・大変そうですが “よい時”なんでしょうねー

投稿: iyds | 2015年1月22日 (木) 09時39分

探鳥は楽しいですよ~。鳥のさえずりを聞いているだけで癒やされるし・・・。私も鳥にはあまり興味がなかったのですが、望遠レンズを向けて凝視しているうちに情がわいてきました(^o^) 10年前に写真を再開して以来、写真のテーマをずっと探し続けて今は野鳥に手応えを感じています。インフルエンザ、流行っているみたいですね。くれぐれもお大事になさってください。

投稿: tokajar | 2015年1月22日 (木) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 野鳥の楽園 | トップページ | 最終到達地 »