« アジサシ乱舞 | トップページ | 塞ぎの虫 »

2015年5月31日 (日)

5月の家計簿

収入減に対処するため、家計を切り詰めることにした。それには毎月の支出を正確に把握する必要がある。そこで家計簿を付けることに・・・。

無料でダウンロードできるソフトもあるが、Excelを使ったシンプルな家計簿を自作することにした。5月末日に1カ月分の総支出を計算する。約15万円。目の玉が飛び出るほどの金額ではない。それでも倹約の余地は残されている。

毎月の生活費を13万以下に抑える目標を立てた。家計簿の支出内訳を見ると、食費に4万ちかく使っている。自炊中心の生活にしては多い。無洗米をやめるとか冷凍食品の比率を下げるとか、個々の品目を検証してコスト節減をはかる必要がありそうだ。

ほかにも日用品や薬、サプリメントで計1万以上使っている。このあたりも倹約できそう。ドラッグストアで購入したエビオス錠がアマゾンなら5百円安く買えることが後になって判明したことも。洗剤、シャンプー、歯ブラシなどの日用品はトップバリュ(イオンのプライベートブランド)で十分という気もする。

予想外だったのは、飲み代が1万以下だったこと。飲酒イコール浪費のイメージが強いため、自主的に節酒モードに入っていたのだろう。6月以降もこのペースを維持できるとよいのだが。

家計簿によって支出を可視化したことで、印象と実態のギャップも浮き彫りになった。たとえば書籍代。アマゾンのレビューを読んで衝動的に欲しくなることが多い。5月もあれこれ買いすぎて悔やんでいたのだが、実際の支出は4千円程度だった。飲みに出てハシゴすればすぐに消えてしまう金額。本はコストパフォーマンスが高いと改めて思う。

購入した本に「飛翔」という写真集があった。飛翔中の野鳥がテーマで見応えがある。こんな写真を自分でも撮りたいと思う。そのためにはしかるべき機材が必要だ。

有力候補はCanon EOS 7D Mark II + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMで実売価格が約\436,000。ニコンではNikon D7200 + AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRで実売価格が約\325,000。あれっ、家計を切り詰めるハナシがいつの間に・・・。

S150530d51_132ee
クチバシに札束をくわえているように見えるのは気のせいか
Nikon D5100 + Tamron SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD(A005)で撮影

|

« アジサシ乱舞 | トップページ | 塞ぎの虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジサシ乱舞 | トップページ | 塞ぎの虫 »